兵庫県芦屋市 2階天井から雨漏りしている現場に伺いました。


漆喰
2階の壁の端から大雨の時に雨漏りするので確認して欲しいとお電話を頂きました。早速現場にてお話を伺いますと、少々の雨の時には何も問題ないのですが、大雨の時になると壁沿いをつたって雨水が侵入するとの事でした。
シミ
2階の押入れの上部が空く為、覗かせて頂いた所、数か所に大きな雨のシミがあります。特に施主様がおっしゃていた箇所に1番大きなシミがあり、屋根から雨が侵入している事が解ります。
コケ
押入れ上部を確認した後はハシゴにて実際に屋根の上に登り確認をさせて頂きます。すると写真のように棟瓦の漆喰箇所から木の枝やコケが生えていました。特に木の根っこ部分からは雨が侵入していると思います。
棟瓦
今回の工事方法としてはまずは足場を設置して養生シートで覆い埃を飛ばさないようにしてから、2階屋根の棟瓦を全て1度取り外して積み直し、問題となっている漆喰は全部取り外し、棟瓦を積み直した後にしっかりと付けます。それと玄関廻りの樋も調子が悪い為、取替します。兵庫県芦屋市

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り天井修理1

伊丹市のお客様から雨漏り修理のご依頼があり、先日、屋根の雨漏りを修理しました。建物内部の天井に雨染みが出来たり、天井が傷んでいたりした箇所がありましたので、内部天井の修理工事を行ないました。その模様をご紹介いたします。

瓦屋根現場調査1

西宮市のお客様から、昨年の台風で壊れた瓦屋根を見て欲しいとのことで、現場調査にお伺いいたしました。現場調査の様子をいたします。

伊丹市テラス屋根修理1

伊丹市のお客様から、台風で吹き飛ばされた2階のテラス屋根の修理のご依頼をいただきました。残っている屋根材もありましたが、屋根材すべて交換でご依頼いただきました。