オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りのご相談を頂きました。 原因は塗装? 西宮市


西宮市のお客様より雨漏りのご相談を頂きました。


早速現場に向かい調査したの結果、屋根の塗装後に本来行わなければならない縁切りがされていない事によるものでした。

カラーベスト屋根は塗装により隙間が埋まって、雨水や水蒸気の水分の逃げ道無くなった為、屋内に水が浸入してしまい今回は雨漏りが発生した状態でした。

屋根塗装で隙間が無い
屋根を塗装して屋根と屋根の間に全く隙間が
なくなっている状態です。
これでは、水分の蒸発が出来なくなり、屋根が呼吸できていませんね。
屋根塗装による水の溜まり方
左記の図のように
屋根(スレート材)・隙間、があると雨や水分が隙間から出てくので水分が溜まる事は有りません。
塗装がされて、屋根を塗装でフタをしてしまうようになってしまうと水分が溜まってしまいます。

釘から下地材に水がしみ込んで行き、雨漏りの原因になります。
屋根の縁切
屋根に塗装がされて、隙間が無い場合は、縁切りを行います。
縁切りのやり方は、皮スキやエンカッターで屋根と屋根の間にカッターを入れ塗装の膜を切って隙間を作り、水の流れが出来るようにします。

タスペーサーを屋根に入れる
タスペーサーを屋根と屋根の間に入れてから塗装をするので隙間の確保が出来することができます。

カラーベスト屋根のお家のお客様は屋根を一度ご覧になって、塗装でふさがれている場合やご相談はご連絡頂ければご対応させて頂きます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市事前調査1

芦屋市のお客様から雨漏りのご相談をいただきました。屋根の下にある谷樋部分から雨漏りしているようなので修理工事に先がけて一部屋根部材を撤去し中の谷樋部分を調査し寸法確認しました。

尼崎市築30年カラーベスト屋根修繕方法

尼崎市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、現在、築30年になる住宅の屋根に関して悩んでいます。15年ほど前に1度カラーベスト屋根を塗装した。それからはカラーベスト屋根の修繕はしていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできて...........

宝塚市築15年スタッコ壁の住宅

宝塚市にて築15年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築13年を過ぎたあたりから外壁スタッコ壁の状態が気になり始めた。今も特に大きな破損やひびなどは、見当たらないが、年々確実に傷んでいってるように感じています。ただ今の状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599