西宮市 ベランダ屋根 屋根の空いている所があるので困っています!


お困り相談

ベランダ屋根お困り
お客様よりベランダ屋根が空いているので、雨が降ると洗濯物が干せず大変困っているのですが、何とか出来ませんかとお問合せを頂きました。お伺いして見せて頂いた時の写真です。一カ所だけ空が見えていますね!これでは雨が降ると洗濯物を干しても、空いているとこらから雨が入り、せっかく干しても濡れてしまいますね。

作業はこんな感じです

ポリカ屋根材押さえ縁
パネル(屋根材)はアルミ製の押さえ縁と言うものでビスを使用し固定します。
作業は、まずパネルが無い所の押さえ縁を取外し、押さえ縁の汚れをふき取ります。屋根の枠上にパネルをのせ、パネルの上に押さえ縁をのせ、ビスで固定します。

取付完成

ポリカ屋根板取付完成
取付完成の写真です。幸いにも同じパネルを入手することが出来たので、見た目も違和感がないと思います。この日は曇りで作業をする時雨が心配でしたが、取付完了後すぐに雨が降ってきました。雨が降ると作業が出来ないので、作業が終わってからの雨助かりました。

おすすめのベランダ屋根材

熱線遮断ポリカボネード
ベランダ屋根材(プラスチック)ポリカボネート板というもを今回はお取付させて頂きました。今ついているものと同じものです。
ポリカボネード板は最近ポリカよりも強いので人気のある商品です。
ポリカボネード板にも熱線遮断ポリカーボネード板というものが有ります。
この商品はマット調になりますが熱を伝わりにくくするので、西日の強いベランダにはおすすめです。クーラーの効きが違ってきます。
西日の強いお宅は、屋根材をお取替えする時、熱遮断ポリカボネードをおすすめします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市工場雨樋修理1

尼崎市のお客様より、当社のホームページを見られてご連絡がありました。お客様の鉄工工場の屋根の雨樋が2018年9月の台風21号で破損してお困りになっているとのことでした。他にもスレート屋根の破損もあり同時に修理工事を行ないました。

スレート屋根ケラバ修理1

尼崎市の鉄工工場のスレート屋根が台風21号で破損しました。そのケラバ部分の修理工事を行ないました。工場のスレート屋根のケラバ部分修理工事の模様をご紹介いたします。

尼崎市防水工事現場調査1

尼崎市の賃貸マンションのオーナー様よりマンションの屋上の防水工事の見積もりのご依頼をいただいておりました。お待たせしておりましたが、本日、現場調査にお伺いしました。コンクリートが打設してある陸屋根でした。