オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

兵庫県西宮市のお客様より最近屋根を見る度に瓦がズレているような気がするので点検にお伺いしました。


洋瓦全体
本日は、西宮市にお住まいのお客様より木造2階建の屋根の件で、10年ほど前に和瓦から洋瓦に葺替えをしたが、葺替えをしてから、一度も屋根の点検を行っていない。最近、なんだか瓦がズレてるような気がきする。梅雨も近づいてきているので、一度、屋根全体の状態を確認してほしいとのご依頼を頂きました。
洋瓦全体
早速、屋根に登って瓦の状態を確認させて頂きました。

全体的に観ると特に気になるような箇所は見当たりませんでした。


瓦のずれ
洋瓦本体に顔を近づけていくと、ズレを発見しました。

画像の真ん中あたりを見てみると黒くなっているのが瓦がズレたことによってできた隙間になります。

一番上の瓦が左にズレて、右下の瓦が右下にズレてしまっているので、大きな隙間ができています。



漆喰
屋根のてっぺんにある棟部分も不具合がないか確認します。

漆喰が一部剥がれているのを発見しました。

劣化が進んで剥がれたと思われます。

【漆喰役割】
瓦屋根の場合、形の違う瓦を繋ぎあわせる時に、隙間が発生します。その出来た隙間を埋める為、また漆喰の密着性を活かして瓦をズレないようにする役割があります。

ステンレスビス
瓦を固定しているステンレス製の釘が浮いているのを発見しました。

10年の間に車の振動、地震、台風の影響で少しづつビスが動いて浮いてきている状態です。


屋根全体の調査が終了しました。
調査の結果、瓦のズレ、釘の浮き、漆喰の剥がれが確認できました。

瓦本体は割れ、色あせ、ヒビもなくとても綺麗な状態が保たれていました。

今回は劣化、不具合が軽い状態でしたので、補修で対応できると思います。

ただ、軽い状態を放っておくと、被害が大きくなり、補修の費用負担も増えていきます。

その為、定期的な点検をする事で、大きな被害を未然に防げ、屋根の状態も把握する事ができます。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市事前調査1

芦屋市のお客様から雨漏りのご相談をいただきました。屋根の下にある谷樋部分から雨漏りしているようなので修理工事に先がけて一部屋根部材を撤去し中の谷樋部分を調査し寸法確認しました。

尼崎市築30年カラーベスト屋根修繕方法

尼崎市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、現在、築30年になる住宅の屋根に関して悩んでいます。15年ほど前に1度カラーベスト屋根を塗装した。それからはカラーベスト屋根の修繕はしていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできて...........

宝塚市築15年スタッコ壁の住宅

宝塚市にて築15年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築13年を過ぎたあたりから外壁スタッコ壁の状態が気になり始めた。今も特に大きな破損やひびなどは、見当たらないが、年々確実に傷んでいってるように感じています。ただ今の状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599