伊丹市 雨漏りしている屋根を修理しました。


before1
伊丹市雨漏り修理施工前1
伊丹市のお客様から雨漏りの修理のご依頼をいただきました。

horizontal
after1
伊丹市雨漏り修理施工後1
そしてこちらが施工後の写真です。
ガルバニウム鋼板で施工しました。
before1
伊丹市雨漏り修理施工前2
こちらが搭屋を挟んで反対側の屋根部分の施工前です。
horizontal
after1
伊丹市雨漏り修理施工後2
施工後の写真がこちらです。
キレイ修理できました。

お客様のお悩み

雨漏り
元々、違う業者の方へ相談され、雨漏り修理のため陸屋根部分の防水工事をされたそうですが、雨漏りが直らなかったそうです。
その後、再度の原因調査も、その業者の方が、逃げ腰だったそうで、お困りになり、インターネットで検索し当社へご相談いただきました。
伊丹市雨漏り調査3
雨の日には、結構、雨水が浸み込んできていました。

雨漏りの原因

伊丹市雨漏り原因1
雨漏り調査の結果、原因は塔屋部分のスレート屋根と壁の取り合い部分の可能性が高いことが分かりました。
こちらのお客様の家の場合、屋根部分と壁の取り合い部分において、屋根が壁の中まで入り込んで納めてありました。
伊丹市雨漏り原因2
下地部分はしょうがないにしても、屋根材まで差し込んでありました。普通は、屋根材と壁は縁を切るべきですが、これではスレート屋根に入り込んだ雨が壁に入り込んでも仕方がありません。当初は、アスファルトの防水材で入らないようにしていたようですが、劣化してしまうと雨漏りしてしまいます。

工事のご紹介

伊丹市雨漏り修理中1
最初に、古い屋根材のスレート(カラーベスト)を撤去します。
伊丹市雨漏り修理中2
屋根材のスレートの下地にはコンパネ(ラワン合板)が張ってあります。今回、下地の合板は、腐ったりしていないので、張り替える必要はありません。
伊丹市雨漏り修理中3
下地の合板の上に、防水シート(今回は、ゴムアスルーフィング)を張っていきます。

伊丹市雨漏り修理中4
屋根の形に合わせて、カッターで切りながら張っていきます。
伊丹市雨漏り修理中5
ルーフィングを張った後は、屋根材のガルバニウム鋼板の施工です。屋根の形に合わせて、切断しながら張っていきます。
伊丹市雨漏り修理中6
ガルバニウム鋼板の固定は、板金ビスにて行ないます。
伊丹市雨漏り修理中7
今回は、屋根材と壁の縁(えん)を切るために、壁との取り合い部分には水切り部材を取り付けしてから、屋根材を張りました。笠木部分も新しいものに交換しました。屋根材、笠木ともビス固定したところには、防水コーキングとビスキャップを施工しました。
伊丹市雨漏り修理中9
水切り部材を取り付けする前に、裏側に防水のためのコーキングを塗っておきます。
万が一の雨水の侵入を防ぐためです。
伊丹市雨漏り修理中8
水切りと壁の取り合いも、防水コーキングをきっちり施工して雨水の侵入を防ぎます。
これで、雨漏り修理工事完成です。
一概に雨漏り修理と言いましても、色々な修理方法があります。街の屋根やさん西宮店では、現場調査してそのお家に最適な雨漏り修理方法をご提案いたします。
お気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦のうねり

去年の台風の被害で瓦がうねっている現場が数件ありました。暴風の力により瓦がうねってしまうのは驚きですね!経年劣化や時折ある地震など様々要因の上に台風の暴風でこうなったとは思いますが、自然の力にはおどろきます。

施工前テラス屋根

テラスのひさしから雨漏りがするので見てほしいとご連絡をいただきました。経年劣化で見た目も悪いので、補修するよりも取り替えて新しくた方がよいか悩んでいますとのことでした。波板も経年劣化して変色しており、一部新しい波板を取り付たりご自分でされて...........

棟瓦応急処置

昨年の台風の被害で棟瓦が飛ばされたようですとご近所の方に言われたので見てほしいとご依頼をいただきましたが、応急処置で棟瓦をシートで保護させていただいておりました。施工の番が来るまでお待ち頂き大変申し訳なく存じます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599