伊丹市 大規模瓦屋根の葺き替え工事の土おろし作業、構造用合板張り作業、ルーフィング張り作業をおこないました。


伊丹市屋根葺替え工事1
伊丹市にてアパートの大規模瓦屋根の葺き替え工事を着工中ですが、瓦おろしに続いて、土おろし作業、構造用合板張り作業、ルーフィング張り作業という屋根葺き替え工事の各工程をご紹介しております。
伊丹市屋根葺替え工事7
瓦おろし作業が終わったら、次は土おろし作業です。瓦の下に敷きつめてある土を、瓦と同じように廃棄物用の大きな袋に入れて屋根から降ろします。
伊丹市屋根葺替え工事8
屋根の土を撤去すると、下地のバラ板と木の皮が敷きつめてあるのが出てきます。
伊丹市屋根葺替え工事2
土おろしの際には、土ぼこりが舞ったり、土の塊が落下したりするので、慎重に土を撤去します。
屋根葺替え工事
瓦屋根の下地は、拡大するとこんな感じになっています。
伊丹市屋根葺替え工事5
土の撤去作業が終わったら、元々の屋根の下地の上から、厚さ12mmの構造用合板をビスで張っていきます。
伊丹市屋根葺替え工事6
2名で構造用合板をビスにて固定していきました。
屋根葺替工事
作業途中に、構造用合板張り作業が終わったところと終わっていないところの境界を写真で撮影してみました。この写真を見ていただくと瓦屋根の下がどうなっているのかわかりやすいように思います。
伊丹市屋根葺替え工事10
構造用合板張り作業が終わると、ルーフィング張り作業を行ないます。今回は屋根の面積が大きかったので、瓦おろし、土おろし、構造用合板張り、そしてルーフィング張り作業まで1日で終わる面積を、少しずつ工事していきました。そうしなければ、途中で雨が降った来たら雨漏りしますからね。
伊丹市屋根葺替え工事11
1週間をかけて、やっと屋根すべてのルーフィング作業まで終わりました。ルーフィングを張りましたら、いよいよ屋根材を荷揚げして屋根張り作業の準備をしました。屋根張り作業の模様は、後日お伝えします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦のうねり

去年の台風の被害で瓦がうねっている現場が数件ありました。暴風の力により瓦がうねってしまうのは驚きですね!経年劣化や時折ある地震など様々要因の上に台風の暴風でこうなったとは思いますが、自然の力にはおどろきます。

施工前テラス屋根

テラスのひさしから雨漏りがするので見てほしいとご連絡をいただきました。経年劣化で見た目も悪いので、補修するよりも取り替えて新しくた方がよいか悩んでいますとのことでした。波板も経年劣化して変色しており、一部新しい波板を取り付たりご自分でされて...........

棟瓦応急処置

昨年の台風の被害で棟瓦が飛ばされたようですとご近所の方に言われたので見てほしいとご依頼をいただきましたが、応急処置で棟瓦をシートで保護させていただいておりました。施工の番が来るまでお待ち頂き大変申し訳なく存じます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599