川西市 瓦屋根の雨漏り調査


川西市雨漏り調査1
川西市のお客様から木造2階建て住宅の瓦屋根から雨漏りしているようで2階の和室の天井が濡れているとのお電話をいただきました。早速、現場調査にお伺いし、雨漏りの原因を探してみました。その模様をご紹介いたします。
川西市雨漏り調査2
まず、屋根に登り雨漏り箇所の真上の瓦屋根を調査します。
川西市雨漏り調査3
丸瓦を外して様子を見ましたが、雨漏りの形跡はありませんでした。
川西市雨漏り調査4
続いて熨斗瓦を外して調査していきます。
川西市雨漏り調査5
洋漆喰のシルガードがきっちり施工されているので、漆喰を割りながら熨斗瓦の下を見ていきます。
川西市雨漏り調査6
のし瓦の下の地瓦の部分の下の土の所に雨水の跡があり、下地板の間にすき間ができていました。
川西市雨漏り調査7
雨漏りの原因と思われる箇所が見つかりました。
川西市雨漏り調査8
天井裏に入り確認しようと思いましたが、天井と屋根の間が狭く梁などが邪魔して、雨漏り箇所が確認できなかったので、お客様の許可を得た上で、和室の天井に点検用の穴をあけました。
雨漏り調査
そこの穴からのぞいてみると、やはり隙間が見えています。恐らくここが雨漏りの原因と思われます。お見積りの上、早速、雨漏り修理工事を行ないます。
皆さん、雨漏りは梅雨の前に、直しておきましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦のうねり

去年の台風の被害で瓦がうねっている現場が数件ありました。暴風の力により瓦がうねってしまうのは驚きですね!経年劣化や時折ある地震など様々要因の上に台風の暴風でこうなったとは思いますが、自然の力にはおどろきます。

施工前テラス屋根

テラスのひさしから雨漏りがするので見てほしいとご連絡をいただきました。経年劣化で見た目も悪いので、補修するよりも取り替えて新しくた方がよいか悩んでいますとのことでした。波板も経年劣化して変色しており、一部新しい波板を取り付たりご自分でされて...........

棟瓦応急処置

昨年の台風の被害で棟瓦が飛ばされたようですとご近所の方に言われたので見てほしいとご依頼をいただきましたが、応急処置で棟瓦をシートで保護させていただいておりました。施工の番が来るまでお待ち頂き大変申し訳なく存じます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599