西宮市 屋根棟瓦漆喰修繕工事に伺いました。


足場
初日 
本日から屋根の漆喰塗替工事を行います。屋根工事をする時に最初に行う事は職人の体を守る為に足場を設置致します。そして足場を設置後には近隣のお家の事を考えてなるべく埃が飛ばないように養生シートを必ず取付します。
漆喰
写真のように漆喰が外れて土が見えている状態です。後、ヒビ割れも多数ヶ所入っています。放置しておくと雨漏りの原因になります。
棟瓦
2・3日目
本日からいよいよ、屋根の修繕に取り掛かります。まずは棟瓦を1列ずつ取り外します。そして棟瓦の下にある土を土嚢袋に入れて取り除きます。ボロボロと落ちるので下に落とさないように注意して行います。
屋根下地
土を取り除いた後は金具を設置して、そこに55mm角の下地用木材を取付します。
南蛮漆喰
棟の下部になる下地木材の廻りを葺き土よりも粘着力の強い南蛮漆喰シルガード(白色)を塗り付けて行きます。
熨斗瓦
シルガードを塗った後にいよいよ棟瓦を乗せて行きます。以前と違い、瓦に3.5mm程の穴を開けて、下地木材に対してビスを打ちます。これを棟瓦が設置している5か所を同じ作業をします。2日間で屋根漆喰工事は完了しました。
屋根
4日目
最後に足場を解体して、屋根漆喰修繕工事の完成です。最後に施主様に梅雨の大雨が来る前に完了して頂き、有難うございましたと喜びのお言葉を頂きました。兵庫県西宮市

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市屋根カバー工事11

西宮市のワンルームマンションが昨年の台風21号で大きな被害を受けました。ワンルームマンションのオーナー様から屋根修理のご依頼を受けました。金属製屋根材のアイジー工業のスーパーガルテクトCによる屋根カバー工事を行ないます。こちらは、既存のスレ...........

西宮屋根カバー工事2

西宮市のワンルームマンションのオーナー様から昨年の台風21号で、ワンルームマンションの屋根のスレートが飛ばされてしまったので、屋根カバー工事のご注文をいただておりました。ご注文から半年お待たせしましたが、やっと屋根カバー工事を着手出来ました...........

カーポート

いつもお世話になっている、I様から先日の台風で尼崎市の借家の瓦が隣の方の駐車場の屋根に落ちて、ご迷惑を掛けているので、屋根がどうなっているか調査して欲しいとご連絡を頂きました。