西宮市 ベランダ屋根波板修理工事を行ないました。


木製テラス波板修理1
西宮市のお客様から台風被害でご注文いただいていた2階ベランダ木製テラス屋根の波板の修理工事を行ないました。ご注文いただいてから工事するまで2か月半お待ちいただいておりました。テラス屋根の波板修理工事の模様をご紹介いたします。
木製テラス波板修理2
こちらのお宅の2階のベランダテラス屋根は、木製でした。柱はスチールでしたが、屋根自体は、木で製作してあります。現在のアルミ製のテラス屋根が普及する前は、このようなテラス屋根が一般的でした。
木製テラス波板修理3
修理工事の最初は、壊れて残っている古い波板の撤去作業からです。
木製テラス波板修理5
古い波板の撤去作業が完了しました。
木製テラス波板修理4
古い波板の撤去作業が完了した時点で、波板の長さを確認して、新しいポリカ製の波板の長さをカットしていきます。
木製テラス波板修理6
寸法カットしたポリカ波板を取り付けていきます。
木製テラス波板修理8
古い波板は傘くぎと呼ばれている釘での固定でしたが、今回は、波板取付ビスにて固定しました。傘くぎより断然保持力があがりますので、強風などで波板が外れにくくなります。
木製テラス波板修理9
固定するとこんな感じです。
木製テラス波板修理10
高所での作業ですので、安全に注意しながら作業を進めます。
木製テラス波板修理7
新しい波板の取付けが完了しました。
木製テラス波板修理11
修理完成後の写真がこちらです。ポリカ波板のクリアマットを使用しました。テラス屋根の2階部分も明るくなりました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市工場雨樋修理1

尼崎市のお客様より、当社のホームページを見られてご連絡がありました。お客様の鉄工工場の屋根の雨樋が2018年9月の台風21号で破損してお困りになっているとのことでした。他にもスレート屋根の破損もあり同時に修理工事を行ないました。

スレート屋根ケラバ修理1

尼崎市の鉄工工場のスレート屋根が台風21号で破損しました。そのケラバ部分の修理工事を行ないました。工場のスレート屋根のケラバ部分修理工事の模様をご紹介いたします。

尼崎市防水工事現場調査1

尼崎市の賃貸マンションのオーナー様よりマンションの屋上の防水工事の見積もりのご依頼をいただいておりました。お待たせしておりましたが、本日、現場調査にお伺いしました。コンクリートが打設してある陸屋根でした。