西宮市 台風で屋根から屋根の部品が落ちてきたので、調査して欲しい。


屋根修理2
西宮市のお客様から、台風で屋根から屋根の部品が落ちてきたものがあります。一部の部品はまだ屋根の上にありますが、強い風などで落ちてきたらあぶないので、急いで見に来て欲しいとのお電話をいただきました。
屋根修理3
お電話をいただき、急いで現場に駆けつけると、確かに雨樋のところに、木材が飛び出しています。どうやら、強風で棟板金が飛んでしまったのと、棟板金の下地の木材も外れて落ちてきているようです。
屋根修理4
こちらが台風の強風で落ちてきた屋根の部品です。間違いなく棟板金です。下地の木材に釘で打ち付けて固定している棟板金が、釘が抜けて飛んでしまったようです。
屋根修理5
屋根の高さが高く勾配もきつい為、はしごでは屋根の上部に登っていくことが出来ませんでしたので、下から目視で確認できるところしか屋根の被害が認識できませんでした。
屋根修理6
その他は、台風の強風で、雨樋の固定金物が外れているようです。下から目視で分かるところは、以上でした。詳しい被害調査をしようと思えば、足場が必要になります。
お客様には、足場をまず設置して、詳しい被害調査を調べることをお勧めいたしました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市工場雨樋修理1

尼崎市のお客様より、当社のホームページを見られてご連絡がありました。お客様の鉄工工場の屋根の雨樋が2018年9月の台風21号で破損してお困りになっているとのことでした。他にもスレート屋根の破損もあり同時に修理工事を行ないました。

スレート屋根ケラバ修理1

尼崎市の鉄工工場のスレート屋根が台風21号で破損しました。そのケラバ部分の修理工事を行ないました。工場のスレート屋根のケラバ部分修理工事の模様をご紹介いたします。

尼崎市防水工事現場調査1

尼崎市の賃貸マンションのオーナー様よりマンションの屋上の防水工事の見積もりのご依頼をいただいておりました。お待たせしておりましたが、本日、現場調査にお伺いしました。コンクリートが打設してある陸屋根でした。