オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市 屋根瓦の修理現場の現場調査にお伺いいたしました。


西宮瓦修理現場調査1
西宮市のお客様から屋根瓦の現場調査依頼があり、お伺いいたしました。台風の強風で、瓦が落下し割れてしまったようです。1階の屋根部分の瓦でした。鬼部と隅部が無くなっています。
西宮瓦修理現場調査2
1階平屋の屋根でした。残った瓦が落ちないように、お客様が屋根に登りガムテープで固定されたそうです。お気持ちは分かりますが、皆さんご自分で屋根に登るのは、絶対お止めください。大変危険です。瓦の破損している箇所の全景はこんな感じです。他の箇所は、大丈夫そうです。
西宮瓦修理現場調査3
破損個所の反対側の写真です。棟の部分なども、特に問題なさそうです。
西宮瓦修理現場調査4
反対側の鬼部、隅部はこのように問題ありません。本来は、このような感じになっているのですが、破損個所は、鬼部と隅部が無くなっていましたね。
西宮瓦修理現場調査5
鬼部は落下しそうですが、割れずに残っていました。修理に再利用できそうです。
西宮瓦修理現場調査6
残っている鬼部の寸法を確認しました。
西宮瓦修理現場調査7
隅部の瓦は、落下して割れていましたが、破片をお客様が残しておられました。
西宮瓦修理現場調査8
残っている隅部の瓦の破片を確認しました。これらの情報を元に修理の方法をご提案いたします。

11

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市事前調査1

芦屋市のお客様から雨漏りのご相談をいただきました。屋根の下にある谷樋部分から雨漏りしているようなので修理工事に先がけて一部屋根部材を撤去し中の谷樋部分を調査し寸法確認しました。

尼崎市築30年カラーベスト屋根修繕方法

尼崎市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、現在、築30年になる住宅の屋根に関して悩んでいます。15年ほど前に1度カラーベスト屋根を塗装した。それからはカラーベスト屋根の修繕はしていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできて...........

宝塚市築15年スタッコ壁の住宅

宝塚市にて築15年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築13年を過ぎたあたりから外壁スタッコ壁の状態が気になり始めた。今も特に大きな破損やひびなどは、見当たらないが、年々確実に傷んでいってるように感じています。ただ今の状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599