西宮市 屋根瓦の修理現場の現場調査にお伺いいたしました。


西宮瓦修理現場調査1
西宮市のお客様から屋根瓦の現場調査依頼があり、お伺いいたしました。台風の強風で、瓦が落下し割れてしまったようです。1階の屋根部分の瓦でした。鬼部と隅部が無くなっています。
西宮瓦修理現場調査2
1階平屋の屋根でした。残った瓦が落ちないように、お客様が屋根に登りガムテープで固定されたそうです。お気持ちは分かりますが、皆さんご自分で屋根に登るのは、絶対お止めください。大変危険です。瓦の破損している箇所の全景はこんな感じです。他の箇所は、大丈夫そうです。
西宮瓦修理現場調査3
破損個所の反対側の写真です。棟の部分なども、特に問題なさそうです。
西宮瓦修理現場調査4
反対側の鬼部、隅部はこのように問題ありません。本来は、このような感じになっているのですが、破損個所は、鬼部と隅部が無くなっていましたね。
西宮瓦修理現場調査5
鬼部は落下しそうですが、割れずに残っていました。修理に再利用できそうです。
西宮瓦修理現場調査6
残っている鬼部の寸法を確認しました。
西宮瓦修理現場調査7
隅部の瓦は、落下して割れていましたが、破片をお客様が残しておられました。
西宮瓦修理現場調査8
残っている隅部の瓦の破片を確認しました。これらの情報を元に修理の方法をご提案いたします。

11

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棟つぶれる

2018年の台風被害で棟が壊されています。台風で壊れた棟は土までえぐられています。その他にも、瓦が割れている箇所や、下では瓦が全体にずれ落ちてきています。昔とは違うような、台風の威力の強さを感じますね。

仮設足場組み8

西宮市にて台風被害の屋根修理工事が完了したので、作業用の仮設足場を解体いたしました。

屋根修理1

西宮市のお客様から昨年2018年9月の台風19号の強風で吹き飛ばされて無くなっている、ケラバ包みと棟包みの修理のご依頼をいただきました。屋根勾配がきつい為、仮設足場を設置しての工事となりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599