西宮市 台風で瓦が落下して下屋根に穴が開いてしまった現場


下屋根修理1
今回、西宮市のお客様からお見積りの依頼していただいたのは、台風で2階の屋根の瓦が吹き飛び、その瓦が1階の下屋根に当たり、ガルバニウム鋼板の瓦棒の屋根に穴が開いた現場でした。
下屋根修理2
昨年(2018年9月)の台風21号の暴風で、屋根瓦が多く飛散し、落下し割れたそうです。その時は、気づかなかったそうですが、2ヶ月くらいしてから普段使っていない2階の窓を開けてみると、下屋根に穴が開いているのを発見されたとのこと。
下屋根修理3
慌ててネットで検索して街の屋根やさん西宮店へご連絡していただいたとのことでした。
お問い合わせいただいてから、かなりお待ちいただいて先日、現場調査に伺いました。
下屋根修理4
下屋根を調査してみると、確かに、瓦棒の屋根と這樋(はいどい)に穴が開いていました。
下屋根修理5
下屋根の穴のそばには、屋根瓦の破片が落ちていました。おそらく、屋根から落ちた瓦で穴が開き、瓦が割れたのだと思います。
下屋根修理7
下屋根の上を這っている這樋(はいどい)も穴が開いており、穴の周辺がひび割れていました。また、下屋根のあちこちに落下した瓦でキズやへこみが出来ていました。
下屋根修理6
今回、お客様は、火災保険を使って修理されるとのことでした。
下屋根の葺き替えと雨樋の取替えの見積もりをさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市屋根カバー工事11

西宮市のワンルームマンションが昨年の台風21号で大きな被害を受けました。ワンルームマンションのオーナー様から屋根修理のご依頼を受けました。金属製屋根材のアイジー工業のスーパーガルテクトCによる屋根カバー工事を行ないます。こちらは、既存のスレ...........

西宮屋根カバー工事2

西宮市のワンルームマンションのオーナー様から昨年の台風21号で、ワンルームマンションの屋根のスレートが飛ばされてしまったので、屋根カバー工事のご注文をいただておりました。ご注文から半年お待たせしましたが、やっと屋根カバー工事を着手出来ました...........

カーポート

いつもお世話になっている、I様から先日の台風で尼崎市の借家の瓦が隣の方の駐車場の屋根に落ちて、ご迷惑を掛けているので、屋根がどうなっているか調査して欲しいとご連絡を頂きました。