オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市香露園にて瓦棒屋根の点検にお伺いさせて頂きました。


瓦棒全体
西宮市香露園にお住いのお客様より、外壁の塗装を検討していて、外壁塗装の工事をすると足場が必要になるので屋根の状態を確認した上で外壁のみ外壁・屋根両方するかを決めたいというお問合せを頂き、屋根の点検にお伺いさせて頂きました。
屋根面
まずは屋根に登って、状態を確認していきます。

お客様の屋根は瓦棒タイプの金属屋根になります。

こちらの瓦棒の屋根は
瓦屋根に比べて重さは1/10ほどになり、非常に軽く、基本的につなぎ目が少ないため雨漏りに強く、また施工方法も比較的シンプルなため、工事がしやすい屋根材になります。
西宮市サイディング壁チョーキング現象
ただ気をつけて頂きたいのは、瓦棒屋根は鉄製の材料になるので、サビやすいので耐久性は低いです。

また1度さびてしまうとサビがサビをよび急激に腐食が進んでしまい、サビた箇所に穴が空き雨漏りを発生させる可能性が出てきます。


サビの前
お客様の瓦棒屋根の劣化状態を確認したところ、3点気になる箇所を見つけました。

1つ目は表面、塗膜の色褪せになります。表面の塗膜が弱くなり、塗料の成分が砂のようになるので、手で表面を触ると塗料の成分が付いてきます。

2つ目は表面に出来た傷になります。傷が出来ると、小さな溝ができるので、雨水が溜りやすくなり、部分的に腐食を早めます。

こけ
3つ目が瓦棒屋根の先の部分に付着しているコケになります。
コケは水分が多いところを好む性質がある為、コケがあるということは、水分が多いという事なので、早い段階で腐食を発生させると思われます。

以上の事を踏まえると、今回、外壁塗装と一緒に屋根塗装をされる事をおすすめさせて頂きました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市事前調査1

芦屋市のお客様から雨漏りのご相談をいただきました。屋根の下にある谷樋部分から雨漏りしているようなので修理工事に先がけて一部屋根部材を撤去し中の谷樋部分を調査し寸法確認しました。

尼崎市築30年カラーベスト屋根修繕方法

尼崎市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、現在、築30年になる住宅の屋根に関して悩んでいます。15年ほど前に1度カラーベスト屋根を塗装した。それからはカラーベスト屋根の修繕はしていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできて...........

宝塚市築15年スタッコ壁の住宅

宝塚市にて築15年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築13年を過ぎたあたりから外壁スタッコ壁の状態が気になり始めた。今も特に大きな破損やひびなどは、見当たらないが、年々確実に傷んでいってるように感じています。ただ今の状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599