オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

西宮市築30年以上は経過している木造平屋の屋根瓦が強風を受けて飛んでしまった。


西宮市にて20年以上経過している木造平屋の屋根瓦
【瓦が剥がれて飛ばされた】西宮市にて築30年以上経過している木造軸組工法で建てられた平屋にお住いのお客様より、屋根瓦の一部がお隣の庭に落ちているとの連絡があり、屋根瓦を確認すると瓦が無くなっている箇所を発見した。台風の時期も近づいてきているので、これ以上被害が大きくならないように対応してほしいとのお問合せを頂きました。
西宮市にて20年前に瓦屋根を新しくしたあとの台風被害にて瓦が破損した
【屋根瓦に登って確認作業】
早速、西宮市にて築30年ほど経過されている木造平屋にお住いのお客様宅にお伺いさせて頂きました。
お客様が気付かれた場所からもう一度屋根瓦の状態を確認しました。
瓦がガタガタと傾いていたり、ズレていたりしているのがわかりました。
実際屋根瓦に登って近くで被害状況を確認していきます。

西宮市にて築50年木造平屋瓦の葺き替え後の屋根瓦
近くで確認したところ、瓦が飛んで無くなったことで、下地の防水シート、瓦桟が露出していました。また被害を受けていない瓦も浮いていたり、ズレていたりと、あまり良い状態ではありませんでした。
お客様がご心配されていたのは、瓦が浮いているズレている箇所がお隣様の壁のすぐ近くに位置しているからでした。
このままの状態で、台風や強風が発生してしまうと、高い確率で瓦が飛びお隣の壁に被害がおよびそうです。
西宮市20年前に瓦屋根を新しくした木造平屋
【なぜ部分的に瓦が飛んでしまったのか?】
屋根瓦の被害状況は確認できました。
それにしてもなぜ、この部分の瓦だけが飛んでいってしまったのか不思議です。
お客様からお話を聞いたところ、20年以上前の大震災の時にお家を建てたころから使用していた屋根瓦が震災の被害を受け、ほとんどの瓦が使いものにならなくなったとのことでした。
西宮市木造平屋の屋根に取付られていた瓦
そこで、屋根瓦を新しい物に替える葺き替え工事をされて、現在まで使用しているとのことです。
お話を聞いたあとにもう一度だけ瓦が飛んで無くなってしまった箇所を確認しに行きました。

そこで気になったのが、瓦が瓦桟に固定されている形跡が見当たらなかったことです。
通常、屋根瓦から新しい屋根瓦に葺き替える場合は、

もともとあった瓦を撤去する⇒葺き土・防水紙を撤去する⇒野地板の状態にする⇒野地板の上に新たにコンパネを敷く⇒防水シートを敷く⇒瓦を固定するための瓦桟を取り付ける⇒ステンレスの釘を使用して瓦を瓦桟に固定させる


西宮市木造平屋20年前に新しくした瓦屋根の下地木材
そうすることで、台風や強風などが発生した時に瓦が飛んでいきにくいようにしています。

ただ瓦を打ち付ける適切なガイドラインがないのも事実になります。

【対応の方法を考える】
1時間ほどで現場状況の確認が終了しました。

防水シートや瓦桟が露出している状態をそのままにしておくと雨がふった時に雨水が防水シートや瓦桟を傷めてしまい被害が拡大していくので、一旦、残っていた瓦をもとの位置に戻して蓋をしておきました。

西宮市木造平屋 屋根瓦が浮いている
対応としては

①割れている瓦数枚を用意して、もとの場所に戻す方法。
一番簡単で費用も抑えれます。
ただ注意したいのは、戻しただけなので、また同じような台風が来た時には飛ぶ可能性は非常に高いです。

②釘の打ち直し
飛んだ瓦の周辺の瓦を一旦外して、もう一度屋根のてっぺんから下(軒先)にかけて瓦桟に瓦を打ち直していく方法です。

どちらにしても準備に日数がかかるため、雨の被害を少しでも無くすために屋根に養生をすることになりました。

不安に感じる内容によって修繕方法を選んでいくことがより満足した結果につながると思いますので、色んな方法を提示してくれる業者を選ばれることをおススメ致します。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市陸屋根塩ビシート劣化

【雨漏れ調査実施】西宮市にて築年数30年ほど経過している木造住宅にお住いのお客様より、住宅の屋根が陸屋根仕様になっていて、数か月に1度は陸屋根の登って点検をしているのだが、数日前から雨が降ると一部だけすごい音がなるようになった。気になって陸...........

カラーベスト屋根

【築20年のカラーベスト屋根を徹底点検】西宮市にて築20年ほど経過している鉄筋コンクリート造り三階建て住宅にお住いのお客様より、お家を建ててから20年間、一度も屋根の修繕をしたことがない。住宅自体は鉄筋コンクリート造りで丈夫に作られているた...........

西宮市屋根診断

【屋根調査を実施】西宮市にて築20年ほど経過している住宅にお住いのお客様より、外壁の塗装を検討しており、外壁塗装の工事をすると足場が必要になるので屋根の状態を確認した上で外壁のみ外壁・屋根両方するかを決めたいというお問合せを頂き、屋根の点検...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599