芦屋市 屋根の部分葺き替え修理工事を行ないました。


before1
屋根部分葺き替え1
芦屋市のお客様のご依頼です。昨年10月末の台風の被害で1階のキッチン上の瓦棒の屋根が捲れて壊れていました部分の修理をご依頼いただきました。
horizontal
after1
屋根部分葺き替え2
屋根の部分葺き替え工事施工後の写真です。施工前は瓦棒の屋根でしたが、新しい屋根は竪はぜ葺きの屋根です。
 これから屋根部分葺き替え修理工事の様子をご紹介します。
屋根部分葺き替え工事3
最初に古い屋根の瓦棒を取り外して撤去していきます。瓦の部分も、瓦がずれてきていますので、屋根の部分葺き替えが終わったら、瓦を一旦めくり修理します。
屋根部分葺き替え工事4
古い屋根材の瓦棒を外したら、古いアスファルトルーフィングが現れてきました。経年劣化で穴が開いていました。
屋根部分葺き替え工事5
古いアスファルトルーフィングを取り外すと、下地のバラ板が見えて来ました。
屋根部分葺き替え工事6
バラ板の上に、12mmのラワン合板(コンパネ)を敷き詰めていきます。
屋根部分葺き替え工事7
12mmのラワン合板(コンパネ)を敷き詰めたら、アスファルトルーフィングを敷き詰めていきます。
屋根部分葺き替え工事
瓦屋根との取り合い部分も、アスファルトルーフィングの上に新しい屋根材の竪はぜを葺いていきます。
屋根部分葺き替え2
無事完成しました。これで雨漏りも無くなり安心出来ますね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦のうねり

去年の台風の被害で瓦がうねっている現場が数件ありました。暴風の力により瓦がうねってしまうのは驚きですね!経年劣化や時折ある地震など様々要因の上に台風の暴風でこうなったとは思いますが、自然の力にはおどろきます。

施工前テラス屋根

テラスのひさしから雨漏りがするので見てほしいとご連絡をいただきました。経年劣化で見た目も悪いので、補修するよりも取り替えて新しくた方がよいか悩んでいますとのことでした。波板も経年劣化して変色しており、一部新しい波板を取り付たりご自分でされて...........

棟瓦応急処置

昨年の台風の被害で棟瓦が飛ばされたようですとご近所の方に言われたので見てほしいとご依頼をいただきましたが、応急処置で棟瓦をシートで保護させていただいておりました。施工の番が来るまでお待ち頂き大変申し訳なく存じます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599