尼崎市のお住いの方 雨漏りは散水試験で的確な場所が見つかります! 


雨漏りには散水試験を
散水検査とは文字通り、水を壁や屋根にかけてどこから水漏れをしているかを確認する調査です。最初の調査を基に水をかけ水漏れ箇所を特定していきます。
見た目だけではわからない事もあり、別の場所からの漏水が伝ってきている場合もあります。原因場所の確定が必要です。

散水調査とは

さまざまな雨漏り原因
雨漏りは屋根からだけとは限らないからです。壁のクラックや、サッシ周り、ベランダ、軒下などからも入ってくる場合があります。しかっりとした調査が工事をする場合重要となります。せっかく工事をしたのに、別の場所からまた漏水が発生してはせっかくの工事をした意味が有りませんね。

雨漏り確認箇所
散水調査では室内からの確認、屋根の確認、外壁の確認、ベランダの確認、小屋根の裏まで、確証が得られる調査を行います。

サ-モカメラを使うこともあります!

サーモカメラでも確認
場合によって、サーモカメラで箇所の確認を行います。
左の写真の様に写真では水漏れしているかどうか解らないのですが、漏水している所は色が紫や黒っぽい色になり水漏れしている状態がよく確認できます。
このような散水調査は有料ですが、的確な漏水箇所の判定により、無駄な工事がなるなります。ぜひ、漏水のご心配のあるお客様は散水調査をお受けになってはいかがでしょうか?
尼崎市のお客さま、梅雨に入る前にご検討してみて下さい。
ご相談は街の屋根やさん西宮店へお願い致します。