夏の屋根の温度はどの位になるのでしょうか?


暑い屋根
夏は暑いのは当然ですが、昔は33℃くらいでも大変暑い日だと思っていましたが、この数年は36℃や38℃という予想迄出ています。体感温度はもう40℃にもなっていると思います。では屋根の上の温度は一体いどれくらいの温度になっているのでしょうか?
屋根葺き替え工事前
瓦屋根の表面温度は84℃にもなります。
屋根材の中では一番高い温度です。
陶器の素材と似ているので瓦も湯呑みなど同様に保温性良く、断熱性が高く、熱がにげにくのだと言えます。
ガルバニウム鋼鈑
金属屋根の表面温度は82℃で少し瓦よりも低くなります。スレート屋根も表面温度は83℃くらいになり、屋根材で比較してもそんなに温度差は有りません。
足場
屋根の表面温度が高くても、瓦屋根は野地板迄の間に空間があるので暑さが軽減されます。又金属屋根やスレート屋根は遮熱の塗料や屋根裏に断熱材を入れることでも暑さが軽減されます。屋根はこの猛暑でも家を守るために頑張ってくれています。