オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市お家の外壁に表れてくるチョーキング現象とは?


西宮市外壁チョーキング現象
今回はお家の外壁に表れてくる【チョーキング現象】についてお伝えさせて頂きます。お家にはいろいろな種類の外壁が存在します。一部では、サイディング材、モルタル壁、ALCスタッコ壁、リシン壁などになります。そして外壁はお家の年数が経過すると共に、様々な劣化サインが表れてきます。

西宮市窯業系サイディング壁チョーキング現象
外壁は劣化状態が悪化すればするほど、劣化を直すための修繕費用の負担が増えてきます。

そこで外壁に傷みが出始めてきている初期の段階の劣化サインをお伝えする事で、不必要な費用負担を回避することができます。

この初期の劣化サインが【チョーキング現象】になります。


西宮市金属サイディング初期劣化
ちなみに外壁の表面に表れるチョーキング現象は【白亜化現象】
とも言います。

チョーキングの正体は、外壁塗装工事の時に使用する塗料になります。
塗料には顔料という成分が含まれています。その成分が弱くなることで、外壁の表面にチョーキングとして表れてきます。 


塗料に含まれている顔料は紫外線、雨風、汚れ、ほこりなどの影響を受け続けることにより弱くなります。

顔料が弱くなるということは外壁を保護してくれている塗装(防水効果)の能力が低下しているということになります。

これを見逃していると外壁が劣化していき被害が広がっていきます。

西宮市外壁にできた大きな亀裂
【外壁に表れたチョーキング現象を確認する方法】

外壁に表れたチョーキング現象を確かめるには2つの方法を実施する場合が多いです。

実施1 外壁の表面を手の平で触ってみる

外壁の表面を手の平や指先ですっーとなぞった後に、なぞった手を確認します。その時に手の平や指先に粉のようなものがついていたら、チョーキング現象が表れ始めてきているサインになります。
西宮市外壁モルタル面塗装の剥がれ
実施2  外壁の表面を濡らしてみる

水道水を使って外壁の表面に水をかけてみて、変色したり、水が外壁に吸い込まれていくようならチョーキング現象が表れてきているサインになります。
西宮市外壁ALC 経年劣化
【チョーキング現象を放置しているとどうなっていく?】

外壁にチョーキング現象が表れ始めているということは、外壁に塗装されていた塗料の防水機能が低下してきているサインになります。

防水機能が低下した外壁をそのまま放置していると傷みがどんどん進んでいき被害が広がっていきます。

【チョーキング現象から広がる被害】
防水機能が低下している外壁の表面は非常に水分を吸収しやい状態になっています。そのため、水分を必要以上に吸収した外壁には、こけの発生、こけの付着、外壁表面のヒビ、亀裂などの被害が表れてきます。


西宮市サイディング壁チョーキング現象
またチョーキング現象は確認しやすく、飛び込み訪問業者に声をかけられやすくなっています。

大切なお家が『傷んでいる大変ですよ』と言われたら不安になるのは当然ですが、外壁にチョーキング現象が表れてきたからといってすぐさま外壁がダメになるわけではありません。

外壁に気になる症状が表れてきた場合は信頼できる業者に点検を依頼されることをおススメ致します。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599