兵庫県西宮市 雨漏りの修繕、棟瓦積み直し工事に伺いました。


足場
本日から2階屋根漆喰からの雨漏りの下見をさせて頂き、その後にご注文を頂いたN様邸の工事をさせて頂きます。初日はまず、屋根工事には欠かせない足場を設置します。設置する時に波板ポリカ屋根の箇所に柱が通る箇所は後程、貼替を致します。そして足場設置後は養生シートで廻りを覆います。裏が小学校と言う事もあり、なるべく土埃を飛ばさないように明日から施工致します。
瓦職人さん
2日目は棟瓦を取り外し、土を全て取り除きます。瓦を撤去すると劣化した屋根土が現れました。最初は粘土で強い保持力を持っていても、長年経つとサラサラ・ボロボロになります。こういった状態だと地震・台風時の衝撃が来た時に危険です。今回は瓦の状態も良いので、棟瓦を再利用します。
清掃
写真は棟瓦を取り外し、土を綺麗に清掃している所です。この後は下地材と補強材を設置して南蛮漆喰シルガード白色を塗り付けます。以前は土の上に2cm程しか付いていない為、外れたり、木の根っこが生えたりしましたが、全体に漆喰を塗る事により剥がれなくなります。
雨漏り
最後に足場を解体して棟瓦の積み直し工事の完成です。兵庫県芦屋市

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り天井修理1

伊丹市のお客様から雨漏り修理のご依頼があり、先日、屋根の雨漏りを修理しました。建物内部の天井に雨染みが出来たり、天井が傷んでいたりした箇所がありましたので、内部天井の修理工事を行ないました。その模様をご紹介いたします。

瓦屋根現場調査1

西宮市のお客様から、昨年の台風で壊れた瓦屋根を見て欲しいとのことで、現場調査にお伺いいたしました。現場調査の様子をいたします。

伊丹市テラス屋根修理1

伊丹市のお客様から、台風で吹き飛ばされた2階のテラス屋根の修理のご依頼をいただきました。残っている屋根材もありましたが、屋根材すべて交換でご依頼いただきました。