兵庫県西宮市 雨漏りの修繕、棟瓦積み直し工事に伺いました。


足場
本日から2階屋根漆喰からの雨漏りの下見をさせて頂き、その後にご注文を頂いたN様邸の工事をさせて頂きます。初日はまず、屋根工事には欠かせない足場を設置します。設置する時に波板ポリカ屋根の箇所に柱が通る箇所は後程、貼替を致します。そして足場設置後は養生シートで廻りを覆います。裏が小学校と言う事もあり、なるべく土埃を飛ばさないように明日から施工致します。
瓦職人さん
2日目は棟瓦を取り外し、土を全て取り除きます。瓦を撤去すると劣化した屋根土が現れました。最初は粘土で強い保持力を持っていても、長年経つとサラサラ・ボロボロになります。こういった状態だと地震・台風時の衝撃が来た時に危険です。今回は瓦の状態も良いので、棟瓦を再利用します。
清掃
写真は棟瓦を取り外し、土を綺麗に清掃している所です。この後は下地材と補強材を設置して南蛮漆喰シルガード白色を塗り付けます。以前は土の上に2cm程しか付いていない為、外れたり、木の根っこが生えたりしましたが、全体に漆喰を塗る事により剥がれなくなります。
雨漏り
最後に足場を解体して棟瓦の積み直し工事の完成です。兵庫県芦屋市

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市屋根カバー工事11

西宮市のワンルームマンションが昨年の台風21号で大きな被害を受けました。ワンルームマンションのオーナー様から屋根修理のご依頼を受けました。金属製屋根材のアイジー工業のスーパーガルテクトCによる屋根カバー工事を行ないます。こちらは、既存のスレ...........

西宮屋根カバー工事2

西宮市のワンルームマンションのオーナー様から昨年の台風21号で、ワンルームマンションの屋根のスレートが飛ばされてしまったので、屋根カバー工事のご注文をいただておりました。ご注文から半年お待たせしましたが、やっと屋根カバー工事を着手出来ました...........

カーポート

いつもお世話になっている、I様から先日の台風で尼崎市の借家の瓦が隣の方の駐車場の屋根に落ちて、ご迷惑を掛けているので、屋根がどうなっているか調査して欲しいとご連絡を頂きました。