屋根工事コラム


伊丹市屋根材張り作業9

お客様より『屋根についている鉄板みたいなものが取れかかっている』・『屋根にかぶせてある金属性の物がなくなっている』・『近所の方に屋根の先についているブリキ見たいな物がなくなっていると言われた』etcとご連絡を頂きます。屋根についているその金属性の物のはおそらく棟板金と呼ばれているものだと思います。

かまぼこ屋根

道を歩いているとちょっと周りのお家と違った屋根の形を見ませんか?違った形の屋根は洋風のお家の屋根が多いような感じがすると私は個人的に思います。みなさんはどう思いますか?変わった形の屋根にもそれぞれ呼び名が有りますのでご紹介をします。

伊丹市屋根材張り作業9

写真の屋根はガルバリユム鋼板の屋根です。よく見かける屋根だと思いますがどんな特徴がある屋根材かと言うとまず、耐候や断熱性もあり、昔からある瓦と比較するととても軽いので、耐震性もUPする屋根材でおすすめさせて頂く商品です。

テラス屋根波板

テラス屋根の屋根材にはポリカ材のほかに波板仕様のテラスもあります。波板にもいろいろな種類があります。 テラスの屋根材としては、ホームセンターなどで手に入りやすい材料になります。何年後かのメンテナンスの事を考えるといいかもしれませんね。

テラス屋根の形状 R型

西宮市 テラス屋根 F型(フラット型)ポリカ屋根材は板状の物を使います。R型やF型 ご安心ください。形状によっての耐風圧性能や、積雪対応力には性能差はございません。しかし、形状が違う為、見た目の違い・印象の違いはあります。

テラス屋根の形状 R型

西宮市 テラス屋根の屋根の形状 曲線のR型(アール型)と直線のF型(フラット型)とがあります。形状の違いは・・・見た目が違う他が違いますので、ポリカ材も初めから違います。まっすぐなポリカ材をR型のテラス屋根に納める事は残念ながらできません。

雨漏り

雨漏りが発生すると、シミ、カビの発生、菌などの繁殖により様々な現象が見られます。木材腐朽菌は木材を腐らせます。資産価値の影響に及ぼす影響も気になるところです。雨漏りの二次被害・三次被害に陥らないためにもメンテナンスは重要です。家の売却をする時の評価を最も下げるのが雨漏りだともいわれています。

屋根のカビ

西宮市 カビの生える場所と特徴などのご紹介です。カビは分類的には、菌類で日光は必要としませんが明るい場所でも繁殖します。水切れが悪くなったセメント瓦やコンクリート瓦の屋根などに見られる黒や灰色の部分はカビであることが多いのです。

軒桁 天井梁

屋根は瓦やカラーベストなどの屋根材の事ばかりに気がいってしまいますが、屋根の構造・下地・屋根材を含めて屋根だと思って頂ければと思います。屋根の瓦が落ちて来た、雨漏りがするなど様々な要因で屋根の修理が必要な時があります。

雨もり

雨仕舞い(あまじまい)がキッチリ出来てないと屋根の耐久年数にもかかわります。屋根の上の事なのでなかなか気が付きませんが、天井に雨シミができてるということは、どこかの雨仕舞いが悪くなり負担がかかってきているという合図です。

破風と鼻隠し

破風も鼻隠しも同じようで似ているような箇所ですが、傷みの度合いが違います。同じような箇所でもなぜそんな差がでてくるのでしょうか?ちょっと不思議ですね?それにはちゃんとした理由が有るんです。

破風と鼻隠し

破風と鼻隠しにはどんな役目があると思いますか?お家を守る為の役目をしています。写真を見て頂いても同じような場所なのに、呼び名が違いますね?ケラバと軒の違いと同様に、妻側にあるものを破風といい、軒側を鼻隠しと言います。

切妻屋根

屋根の名称や形は沢山ありまが、よく使われる名称や形をご紹介できればと思います。屋根の形状も様々ありますが、ケラバと呼ばれる箇所がある屋根の形は、切妻屋根、入母屋屋根と呼ばれている屋根です。写真の屋根の形は切妻屋根です。

波板張替

まさかうちの家が・・・屋根修理 波板張替えと思われてお客様の多いこと。口をそろえておっしゃいます。波板は、台風や強風時には飛びやすくなっています。波板が飛ばなければ、アルミのベランダごと台風に吹き飛ばされかねません。

防水シートはる

やっと屋根瓦をおろし、土をおろし、防水委シートをはる作業にとりかかれました。材料も品薄状態です。地上から屋根材を運びあげます。材料は、屋根の上の置かせていただきます。屋根の上にいったん上がると地上へ降りるタイミングが・・・。一気に仕上げたいのです。