現場ブログ


尼崎市倉庫屋根現場調査1

2019.8.30

尼崎市のお客様から、ホームページを見て、雨漏りに悩んでおられる倉庫のオーナー様からご相談をお受けいたしました。所有している倉庫のスレート葺きの屋根が雨漏りしているので直したいが、この際、屋根の葺き替えをご検討されているとのことで、現場調査し...........

尼崎市瓦屋根棟修理1

2019.8.28

こちらは、古い漆喰や、土台の土を撤去しているところです。真夏の屋根の温度は、42℃~43℃くらいになります。瓦職人さんたちも、こまめに水分補給や休憩などの熱中症対策をしながら工事を進めていきます。

西宮市瓦修理駒隅巴1

2019.8.26

瓦修理箇所を、上部から見たところです。キレイに直りました。

雨押え土居のし瓦修理1

2019.8.21

施工後の様子は、こんな感じです。南蛮漆喰を使用することにより、防水性、耐久性も上がりました。

切隅瓦、隅巴修理1

2019.8.19

西宮市にて、昨年の台風で壊れた瓦屋根の修理を行ないました。台風直後にご依頼を受けたのですが、その時には修理に回れる瓦職人がいませんでした。以前にも仕事をさせていただいたことのあるお客様でしたので、事情をご理解いただき、職人さんが回って来れる...........

屋根定期点検1

2019.8.16

棟包みの接続部には、コーキングを打ち、防水処理を行ないました。換気棟は空気が通るように中が空洞になり、また、取付する屋根の部分は換気のための穴が開いています。そのため、音などは易くなるので今回は、それを塞ぐという作業を行ないました。

西宮市軒天修理2

2019.8.8

軒天が剥がれている場合、大抵、屋根や庇に雨漏りしているので、軒天の修理の前に、必ず、屋根や庇を修理して、雨漏りを直してから張り直さなければいけません。雨漏りを直さず、軒天を修理すると、またすぐに雨水によって劣化して剥がれてくるからです。

西宮市庇屋根修理1

2019.8.5

屋根材を張っていくとこんな感じになりました。これで、雨水の浸水は、無くなりましたので、軒天部分の修理も行えます。

雨漏り天井修理1

2019.7.31

廊下の天井も雨漏りで傷んでいました。傷んでいた箇所を取り除いて、シオジの柾目の化粧合板を張って、修理いたしました。

瓦屋根現場調査1

2019.7.29

多数の桟瓦が割れていますね。雨が降ると家屋に雨水が浸入していると思われます。

伊丹市テラス屋根修理1

2019.7.26

修理後の全体像は、こんな感じになりました。屋根材が新しくなると、テラス屋根自体が新しくなったように見えます。伊丹市のテラス屋根の修理は、街の屋根やさん西宮店へお任せください。

西宮市瓦屋根現調8

2019.7.22

西宮市のお客様から2018年9月の台風で被害を受けた瓦屋根修理を、昨年より依頼されておりました。9か月ほどお待ちいただいておりましたが、やっと瓦修理の順番がやってきましたので、瓦職人と最終現地調査を行ないました。工事は、8月のお盆前の予定で...........

尼崎市雨漏り調査1

2019.7.19

棟包みの廻りもカラーベストのひび割れが見受けられます。こちらも、コーキングにて簡易修理されております。

尼崎市3階テラス屋根1

2019.7.16

内部から見上げても色の違いがよく分かります。このような色違いが起こることは、お客様には、工事前からご説明して、ご理解していただいておりました。

西宮屋根修理現場調査1

2019.7.13

内部から確認すると光が見えています。壁との取り合いの水切り部材が無くなっているようです。