兵庫県西宮市 1階の和室天井から雨漏りしている現場に下見に伺いました。


雨漏り
1階の和室天井から雨漏りがしているので、見に来て欲しいとご連絡を頂きました。早速現地にて確認しますと
天井のしみ
天井に大きなしみがありました。お話を伺いますと大雨時はたいてい雨漏りするとの事でした。

外壁
まずは1階和室屋根の上から確認しますと壁と屋根の取り合いを以前に板金をされていますが板金の長さが短い、そして板金廻りのコーキングが隙間がありました。
クラック
そして何より外壁のいたる所にクラック(ひび割れ)が多数ヶ所入っていました。今回はこの外壁に入ったクラックから雨が侵入している可能性が高いと思われます。後、壁と屋根の取り合い箇所はもう一回り大きい板金をカブセて廻りを変性シリコンで防水処理します。外壁のクラックも同じく変性シリコンを打ち
ポリカ波板
その後に微弾性のシリコン塗料を塗る事と2階と1階のポリカ波板も30年変えていないと言う事なので足場が有る時に行う事をご提案致しました。内部の天井も同時に直したいとの事でしたが工事が完了して梅雨が終わる頃まで様子を見て、その後に修繕させて下さいとお伝えしました。兵庫県西宮市

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市倉庫屋根現場調査1

尼崎市のお客様から、ホームページを見て、雨漏りに悩んでおられる倉庫のオーナー様からご相談をお受けいたしました。所有している倉庫のスレート葺きの屋根が雨漏りしているので直したいが、この際、屋根の葺き替えをご検討されているとのことで、現場調査し...........

尼崎市瓦屋根棟修理1

尼崎市のお客様から、瓦屋根の棟の積み直し工事のご依頼をいただきました。切妻屋根でしたが、棟が崩れ瓦が落下したので瓦屋根修理工事をさせていただきました。

西宮市瓦修理駒隅巴1

西宮市のお客様の瓦屋根を修理いたしました。昨年、2018年9月の台風で、被害を受けました。一文字瓦葺き屋根の鬼瓦と駒隅巴が落下したのです。お客様が応急処置でガムテープで落下した箇所を固定されておられました。