西宮市 台風被害の瓦屋根にブルーシートを張りました。 


屋根にあがる
2018年 台風21号から3か月がたちました。
毎日のように、お問い合わせいただいている下見・見積をこなしていますがなかなか人がする作業なので進みません。屋根材・ポリカ材・波板などなど材料も不足している状態です。
ブルーシート
ブルーシートも丈夫な分を張っておかないと太陽光の紫外線は強く、破れてしまいます。土のう袋も同じくUV仕様の物を選ばなくては長もちしません。
屋根ブルーシート
屋根瓦の補修は、時間がかかります。皆様には、ご迷惑をおかけしております。取り急ぎ雨漏り対策をいたします。

屋根の上に上がる時は、一人では上がれません。梯子を持つ人もいります。最低2人工は確保しなくてはなりません。どこの業種も一緒だと思いますが職人さんが大変不足しています。もう3ヶ月経つからそろそろ 落ち着いてきたかしら??とお問い合わせをいただきますが、まだまだ多くのお客様にお待ちいただいている状況です。
ブルーシート養生
ご理解をいただきたくお願い申しあげます。
 今回、屋根の上で作業している者は、営業マンです。屋根職人ではないので、屋根の修理工事はできませんが、ブルーシート掛けなどは職人の手が足らないので手伝っています。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎瓦屋根葺き替え1

尼崎市のお客様から瓦屋根の葺き替え工事をいただきました。仮設足場設置に続いて、瓦おろし、ルーフィング張り作業をスタートしました。瓦屋根葺き替え工事の模様をご紹介いたします。

尼崎市仮設足場設置1

尼崎市のお客様から瓦屋根の葺き替え工事のご注文をいただき、工事に着手いたしました。屋根葺き替え工事に先立って本日は、仮設足場を設置いたしました。仮設足場設置工事の様子をご紹介いたします。

芦屋テラス屋根1

芦屋市のお客様から台風で破損していた2階ベランダのテラス屋根修理のお見積り依頼があり、現場調査にお伺いいたしました。テラス屋根の屋根材が7枚中4枚が外れて無くなっていました。