西宮市 台風の時に割れた雨樋の交換工事を行いました


before1
雨樋交換工事1
西宮市のお客様からのご依頼で、昨年の10月の台風の時に強風で外れて割れた雨樋の修理工事を行いました。割れたままにしていたので、雨が降ると雨樋から雨水がドバドバと落ちてくるのでお困りになっていました。
horizontal
after1
雨樋交換工事2
こちらが雨樋修理した後の写真です。集水器、軒樋、縦樋をすべて交換しました。
これで、家の前にドバドバと雨水が落ちてくることもありません。
before1
雨樋交換工事3
反対側の集水器も割れて無くなっていました。もともと集水器の前には、大きな木の枝がありました。その枝が台風の風で大きく揺れて集水器に当たり割れてしまったのです。
horizontal
after1
雨樋交換工事4
今回は、雨樋が割れた原因の木の枝をお客様が切られ、当たらないようにして、こちら側の集水器と軒樋、縦樋もすべて交換いたしました。
雨樋交換工事5
作業は、高所に足場を掛けて作業しました。
足場をしっかり固定して安全作業を心掛けます。
雨樋交換工事6
集水器廻りの軒樋と固定金物を撤去しています。
雨樋修理工事9
雨樋の固定金具もすべて交換しました。
雨樋交換工事8
屋根のケラバと呼ばれるスレート屋根の端の部材が無くなっていました。
こちらも、後日、修理が必要です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市工場雨樋修理1

尼崎市のお客様より、当社のホームページを見られてご連絡がありました。お客様の鉄工工場の屋根の雨樋が2018年9月の台風21号で破損してお困りになっているとのことでした。他にもスレート屋根の破損もあり同時に修理工事を行ないました。

スレート屋根ケラバ修理1

尼崎市の鉄工工場のスレート屋根が台風21号で破損しました。そのケラバ部分の修理工事を行ないました。工場のスレート屋根のケラバ部分修理工事の模様をご紹介いたします。

尼崎市防水工事現場調査1

尼崎市の賃貸マンションのオーナー様よりマンションの屋上の防水工事の見積もりのご依頼をいただいておりました。お待たせしておりましたが、本日、現場調査にお伺いしました。コンクリートが打設してある陸屋根でした。