オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

尼崎市 台風21号で被害を受けた瓦屋根の現場調査にお伺いしました。


瓦屋根台風被害2
尼崎市のお客様から2018年9月の台風21号で被害を受けた瓦屋根の現場調査のご依頼をいただいており、長らくお待たせしておりましたが、現場調査にお伺いしました。
瓦屋根台風被害1
台風の強風被害で、屋根の流れで瓦がほぼ1列外れて落下しており、棟の丸瓦が割れて鬼瓦が外れていました。
瓦屋根台風被害3
瓦の下の土も、台風後、長い間そのままになっていたので、多くは流されて無くなっています。下地の木部分は、まだ腐りなどは大丈夫でした。
瓦屋根台風被害4
飛ばされていた瓦は、滑って落ちないように集めて、置いてきました。お隣の屋根にも、土が落ちていました。
瓦屋根台風被害4
瓦のサイズを採寸し、修理に必要な枚数を数えました。近畿地方では、昔から、淡路島が瓦の産地として有名でした。そのため、淡路島の瓦が使われている場合が多いです。
瓦屋根台風被害4
屋根の棟部分の丸瓦が割れていたので、こちらもサイズを確認しました。瓦の資材も不足しているので、我々も困っており、工事を依頼いただいてもかなりお待たせすることになりますが、ご提案をさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市事前調査1

芦屋市のお客様から雨漏りのご相談をいただきました。屋根の下にある谷樋部分から雨漏りしているようなので修理工事に先がけて一部屋根部材を撤去し中の谷樋部分を調査し寸法確認しました。

尼崎市築30年カラーベスト屋根修繕方法

尼崎市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、現在、築30年になる住宅の屋根に関して悩んでいます。15年ほど前に1度カラーベスト屋根を塗装した。それからはカラーベスト屋根の修繕はしていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできて...........

宝塚市築15年スタッコ壁の住宅

宝塚市にて築15年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築13年を過ぎたあたりから外壁スタッコ壁の状態が気になり始めた。今も特に大きな破損やひびなどは、見当たらないが、年々確実に傷んでいってるように感じています。ただ今の状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599