尼崎市 台風21号で破損した工場の雨樋の修理を行ないました。


尼崎市工場雨樋修理1
尼崎市のお客様より、当社のホームページを見られてご連絡がありました。お客様の鉄工工場の屋根の雨樋が2018年9月の台風21号で破損してお困りになっているとのことでした。他にもスレート屋根の破損もあり同時に修理工事を行ないました。
尼崎市工場雨樋修理2
台風で軒樋が飛ばされて落下しました。
尼崎市工場雨樋修理3
軒樋の集水器も割れており、縦樋からも外れている状態でした。
尼崎市工場雨樋修理4
雨樋だけでなくスレート屋根の修理もありましたので、高所作業車を使って雨樋修理工事を行ないました。
尼崎市工場雨樋修理5
高所作業車のデッキに職人3人が乗り込み軒先に近づいていきます。
尼崎市工場雨樋修理6
軒樋は半丸の直径105mmのタイプのものです。
尼崎市工場雨樋修理7
端から新しい軒樋を固定していきます。
尼崎市工場雨樋修理8
軒先の屋根の状況も確認し、雨樋を取付ける勾配なども確認しています。
尼崎市工場雨樋修理9
新しい軒樋11m分の取付けを行ないました。雨樋など普段あまり気にしないと思いますが、これが無くなると、雨降りの日など屋根からの雨水が、直接地面に落ちてくるので雨樋のない箇所の下は地面の土などが周りに飛び散ったりして大変なことになります。
尼崎市工場雨樋修理10
たかが雨樋ですが、無くなって初めて雨樋のありがたさが分かります。
割れていた軒樋の集水器も新しいものに交換し、縦樋にきっちり連結しました。
尼崎市工場雨樋修理11
無事に工場の屋根の雨樋修理工事が完了いたしました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦のうねり

去年の台風の被害で瓦がうねっている現場が数件ありました。暴風の力により瓦がうねってしまうのは驚きですね!経年劣化や時折ある地震など様々要因の上に台風の暴風でこうなったとは思いますが、自然の力にはおどろきます。

施工前テラス屋根

テラスのひさしから雨漏りがするので見てほしいとご連絡をいただきました。経年劣化で見た目も悪いので、補修するよりも取り替えて新しくた方がよいか悩んでいますとのことでした。波板も経年劣化して変色しており、一部新しい波板を取り付たりご自分でされて...........

棟瓦応急処置

昨年の台風の被害で棟瓦が飛ばされたようですとご近所の方に言われたので見てほしいとご依頼をいただきましたが、応急処置で棟瓦をシートで保護させていただいておりました。施工の番が来るまでお待ち頂き大変申し訳なく存じます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599