尼崎市にて瓦屋根の棟積み直し工事作業中です。


尼崎市瓦屋根棟修理1
尼崎市のお客様から、瓦屋根の棟の積み直し工事のご依頼をいただきました。切妻屋根でしたが、棟が崩れ瓦が落下したので瓦屋根修理工事をさせていただきました。
尼崎市瓦屋根棟修理2
お客様から、ご依頼を受けてから、瓦職人の不足などから、工事着工まで、大変お待たせいたしました。長い間工事に着手できなかったので、防水紙で瓦屋根破損個所は、雨養生していました。
尼崎市瓦屋根棟修理3
待ちに待った瓦職人さんが、修理工事に駆け付けてくれました。
尼崎市瓦屋根棟修理4
部分的に崩れた棟を一度解体し、再度、棟瓦を積み直す作業を行ないます。残って使えるのし瓦や、丸瓦も一度取り外してから、再度積みます。
尼崎市瓦屋根棟修理5
こちらは、古い漆喰や、土台の土を撤去しているところです。真夏の屋根の温度は、
42℃~43℃くらいになります。瓦職人さんたちも、こまめに水分補給や休憩などの熱中症対策をしながら工事を進めていきます。
尼崎市瓦屋根棟修理6
職人さんたちの健康に気をつけ、また安全な作業を心掛けた現場進行が、最終的には、良い仕事につながります。
 街の屋根やさん西宮店は、品質の高い屋根工事をお客様にご提供することを目指しております。安心して屋根工事をお任せください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市倉庫屋根現場調査1

尼崎市のお客様から、ホームページを見て、雨漏りに悩んでおられる倉庫のオーナー様からご相談をお受けいたしました。所有している倉庫のスレート葺きの屋根が雨漏りしているので直したいが、この際、屋根の葺き替えをご検討されているとのことで、現場調査し...........

西宮市瓦修理駒隅巴1

西宮市のお客様の瓦屋根を修理いたしました。昨年、2018年9月の台風で、被害を受けました。一文字瓦葺き屋根の鬼瓦と駒隅巴が落下したのです。お客様が応急処置でガムテープで落下した箇所を固定されておられました。

雨押え土居のし瓦修理1

西宮市のお客様から、ご自宅の瓦屋根修理のご依頼をいただきました。瓦屋根の修理の様子をご紹介いたします。