オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

尼崎市 I様邸のテラス屋根をポリカ波板にて修理いたしました。


before1
尼崎市ポリカ波板修理3
尼崎市のI様から台風21号で吹き飛ばされた2Fテラスの屋根の波板の修理をご注文いただきました。スチール製の枠に木製の桟で組み立てられているテラスでした。
horizontal
after1
尼崎市ポリカ波板修理2
ポリカ波板をテラスの屋根に新しく張りました。側面のポリカ波板も新しく張りました。屋根の無い時は、洗濯物が干せず不便しておられました。
尼崎市ポリカ波板修理4
テラス屋根の修理工事のスタートは、木の桟に残っている以前の波板を固定していた釘を抜いていく作業からです。結構多い本数が残っていましたので釘を抜く作業も手間が掛かります。
尼崎市ポリカ波板修理5
側面部にも多くの釘が残っていましたので、屋根と同じように1本1本釘を抜いていきます。
尼崎市ポリカ波板修理6
地上の作業スペースでは、もう一人の職人さんが、ポリカ波板の寸法をカットしています。枚数が多いので、サンダーにて切断しています。
尼崎市ポリカ波板修理7
採寸した寸法を確認しながら、丁寧にカットしていきます。
尼崎市ポリカ波板修理8
ポリカ波板の切断が終わったら、新しい波板を張っていきます。
テラスの上で脚立を使用しての作業でしたので、テラスの枠に安全帯を引っ掛けて安全にも留意して作業を行ないました。
尼崎市ポリカ波板修理9
以前の波板は傘くぎで固定してありましたが、今回は、抜けにくい波板固定ビスで固定していきます。側面部も三角形の形に合わせて、波板を切断して、波板ビスで固定しました。
尼崎市ポリカ波板修理1
2階テラスの波板張り工事が無事完了しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒全体

西宮市香露園にお住いのお客様より、外壁の塗装を検討していて、外壁塗装の工事をすると足場が必要になるので屋根の状態を確認した上で外壁のみ外壁・屋根両方するかを決めたいというお問合せを頂き、屋根の点検にお伺いさせて頂きました。

モニエル瓦

西宮市深谷町で築年数が20年程の住宅に住んでいるお客様より、家を建てた時に屋根をセメント瓦を使用して屋根本体を完成させたが、築年数が20年程になるので、屋根工事が必要なのか判断できないので、屋根の点検をしてほしいとのご依頼を頂きました。

家全体

西宮市苦楽園町にお住いのお客様より、家の壁にひびや、壁の一部が緑色に変色しているところがあるのを見つけて壁が大丈夫か心配になり、ひびと緑色に変色しているところの確認と壁全体の点検をしてほしいとのご依頼を頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599