尼崎市の倉庫の屋根葺き替え工事の現場調査にお伺いいたしました。


尼崎市倉庫屋根現場調査1
尼崎市のお客様から、ホームページを見て、雨漏りに悩んでおられる倉庫のオーナー様からご相談をお受けいたしました。所有している倉庫のスレート葺きの屋根が雨漏りしているので直したいが、この際、屋根の葺き替えをご検討されているとのことで、現場調査して見積もりして欲しいとのことでした。
尼崎市倉庫屋根現場調査2
2階建ての倉庫の屋根はコンクリートスレート波板葺きの屋根でした。見た感じ40年位経っている様子です。間違いなくアスベスト入りのスレートだと思います。
尼崎市倉庫屋根現場調査3
雨漏りしているということでしたので、経年劣化からのスレート波板の割れや穴あきだと思われます。
尼崎市倉庫屋根現場調査4
年数が経っているスレート波板の屋根は、容易に屋根の上に乗ると割れたりするので、要注意です。現場調査は、出来るだけハシゴから行うようにします。
尼崎市倉庫屋根現場調査5
こちらは棟の部分の写真です。今回の場合、屋根葺き替えをご希望でしたので、状況を把握し、屋根に乗らずに採寸し、お見積りをお出しします。
尼崎市倉庫屋根現場調査6
劣化したスレート波板は、人が乗った際、割れてひびが入るだけでなく、たとえ鉄骨の下地があるところを気を付けて踏んでいても、割れて人が落下する恐れがあります。屋根職人さんでも、落下することがあります。大変危険です。
尼崎市倉庫屋根現場調査7
一般のお客様は、屋根の点検や修理といって簡単にスレート波板の屋根にくれぐれも登らないようにしてください。
早速、本日の現場調査で得た情報を元に、屋根葺き替え工事のお見積りを出させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市瓦屋根棟修理1

尼崎市のお客様から、瓦屋根の棟の積み直し工事のご依頼をいただきました。切妻屋根でしたが、棟が崩れ瓦が落下したので瓦屋根修理工事をさせていただきました。

西宮市瓦修理駒隅巴1

西宮市のお客様の瓦屋根を修理いたしました。昨年、2018年9月の台風で、被害を受けました。一文字瓦葺き屋根の鬼瓦と駒隅巴が落下したのです。お客様が応急処置でガムテープで落下した箇所を固定されておられました。

雨押え土居のし瓦修理1

西宮市のお客様から、ご自宅の瓦屋根修理のご依頼をいただきました。瓦屋根の修理の様子をご紹介いたします。