尼崎市 倉庫のスレート波板屋根の割れと欠けによる雨漏りを修理しました。


スレート波板屋根修理1
尼崎市のお客様からのご依頼で、倉庫のスレート波板屋根が台風21号の暴風で飛散した物が当たり、割れたり、欠けたりして雨漏りしていました。スレート波板屋根の部分的な交換修理の様子を写真を交えてご紹介いたします。
スレート波板屋根修理2
スレート波板屋根の交換作業のスタートは、古いスレート波板の撤去からです。固定しているビスを外していきます。
スレート波板屋根修理3
このように固定しているビスを、クリッパーと呼ばれる道具で、切って外していきます。
スレート波板屋根修理4
拡大するとこんな感じです。
スレート波板屋根修理5
スレート波板の固定ビスを切ると、このように滑らせて外すことが出来ます。
スレート波板屋根修理6
古いスレート波板を取り外した後は、こんな感じです。雨が漏っていたので、下地材にシミが出来ていることが分かると思います。
スレート波板屋根修理7
スレート波板は、重たいので、荷揚げするのも、大変です。まずは、仮置きします。
スレート波板屋根修理8
重たいので、職人さん2名で新しいスレート波板を滑り込ませていきます。
スレート波板屋根修理9
新しいスレート波板を滑り込ますことが出来たら、専用ビスで下地に固定していきます。
スレート波板屋根修理10
このような工程でスレート波板の交換は行なわれます。倉庫の屋根の修理も街の屋根やさん西宮店へご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市屋根カバー工事11

西宮市のワンルームマンションが昨年の台風21号で大きな被害を受けました。ワンルームマンションのオーナー様から屋根修理のご依頼を受けました。金属製屋根材のアイジー工業のスーパーガルテクトCによる屋根カバー工事を行ないます。こちらは、既存のスレ...........

西宮屋根カバー工事2

西宮市のワンルームマンションのオーナー様から昨年の台風21号で、ワンルームマンションの屋根のスレートが飛ばされてしまったので、屋根カバー工事のご注文をいただておりました。ご注文から半年お待たせしましたが、やっと屋根カバー工事を着手出来ました...........

カーポート

いつもお世話になっている、I様から先日の台風で尼崎市の借家の瓦が隣の方の駐車場の屋根に落ちて、ご迷惑を掛けているので、屋根がどうなっているか調査して欲しいとご連絡を頂きました。