オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

尼崎市にて店舗ビルの屋上の床が傷んできている。ひどくなって雨漏れする前に対応してほしい。


西宮市店舗ビルの屋上防水
尼崎市にて店舗ビルの屋上の床が傷んできている。まだ店舗内に雨漏れが起きた形跡はないが、ほったらかしにして、雨漏れが発生したら、店舗内に被害が及んで仕事に支障が出てくるといけないので、被害が出ないうちに屋上の床をきっちり防水をしておきたいとのお問合せを頂きました。
尼崎市店舗ビルの屋上防水劣化
【屋上の床の劣化状態の確認作業】
お問合せを頂いた店舗様にお伺いさせて頂きました。

店舗自体は三階建てのビルになります。

早速らせん階段にて屋上に上がり、床の劣化状態を確認していきます。


尼崎市店舗ビル屋上の陸屋根防水状態
【屋上の劣化現象】
劣化現象その1
「屋上の床にこびりついている汚れ」
床の表面に塗られているトップコート(塗膜)が弱くなっているため汚れがつきやすい状態になってました。

劣化現象その2
「屋上の床にできた沢山のこけも」
弱くなった塗膜が原因で雨水の水はけが悪くなっているため、水分が停滞しこけもが発生している状態になっていました。

劣化現象その3
「屋上の笠木のサビ」
笠木も劣化を防ぐために塗装(塗膜)をして笠木自体を保護しているのですが、塗装(塗膜)が弱くなると雨水が笠木にしみ込んで、空気と雨水が反応してサビを発生させます。反応現象が至るところに表れている状態でした。

劣化現象その4
「屋上の笠木つなぎ目シーリングの亀裂」
シーリングはもともと弾力性があります。ただ太陽の熱が原因で、徐々にシーリングが固くなります。固くなると、シーリングは衝撃を吸収しきれず、シーリングに亀裂が発生していきます。











尼崎市店舗ビル屋上陸屋根防水劣化でコケ発生
【劣化した箇所から起こりえる不具合とは?】
劣化状態の確認は完了しました。

このような劣化状態をそのままにしておくと、屋上の床は亀裂がはいるようになり、笠木はサビが酷くなり、笠木本体に穴があいたり、笠木本体を固定している固定強度が弱くなって笠木が飛びやすくなったり、笠木継ぎ目のシーリングの亀裂がもっと大きくなってきます。


尼崎市笠木劣化サビ
そして平たい屋根は傾斜がある屋根よりも雨水が溜りやすい傾向にあるため、傷みが表れると劣化の速度が速まってしまいます。

現状の状態が長く続くと、いつか雨漏れが発生してしまうことは間違いありません。

尼崎市屋上笠木部分のサビによる被害状況
【屋上の床に防水するとしたらどんな方法があるの?】
屋上、陸屋根の床の防水工事は4種類になります。

1.施工費、維持費、ともに安い(シート防水)

2.軽量で固く、衝撃に強い仕上がりになる(FRP防水)

3.高耐久、高重量な(アスファルト防水)

4.陸屋根の広さ形状を選ばず施工できる(ウレタン防水)

尼崎市屋上笠木継ぎ目シーリング劣化
店舗のビルの屋上には、ブロック、フェンス、室外機など、

色んな物が設置されています。

すべて移動させていくと相当な移動費用が発生するため、既存の状態でも施工可能な(ウレタン防水)をされる事をおススメさせて頂きました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市玄関階段タイル破損

尼崎市にて、築30年ほど経過している鉄筋コンクリート造の三階建て住宅にお住いのお客様より、1階から3階に上がる外階段のタイルが割れて剥がれてきている。修繕をしたいがどんな方法が良いか全くわからない。また外階段が現在どのくらい劣化が進んでいる...........

西宮市木造二階建て住宅瓦屋根点検

本日は西宮市より築45年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、お家を建てた時から使用している瓦屋根の状態が劣化により悪くなってきている。また劣化が原因で瓦屋根から土が取れてしまい、その土が両隣のお家の敷地に落ちてしまっている...........

西宮市築30年木造二階建て住宅棟瓦のズレ

【屋根瓦の修繕工事開始】本日は西宮市より築30年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様宅にて屋根瓦の修繕工事を行いに来ました。今回、屋根修繕工事をすることになった理由は、お客様宅の屋根の一部が大きくズレていたことです。そして漆喰(...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599