尼崎市 屋根の棟包みが強風で外れてしまった現場


棟包み現場調査1
尼崎市のお客様から、台風21号の強風で屋根の棟包みが外れてしまったので、雨漏りしないか心配なので、見に来て欲しいとのお電話をいただきました。
棟包み現場調査3
現場調査のため、屋根に登って見てみると、下地の貫板(ぬきいた)は、残っていましたが、棟包みは、跡形もなく無くなっていました。お客様によると、台風の後、家の周りを探してみたが、棟包み部材は、無かったとのこと。一体どこに飛んで行ってしまったのでしょう?
棟包み現場調査2
屋根の構造では、棟包みが無くなったからといって、すぐに雨漏りするかというとそんなことはありません。屋根材の下には、アスファルトルーフィングという防水のためのシートが全面に張ってあります。ですから、すぐには雨漏りしないのです。しかし、そのまま放っておくとアスファルトルーフィングが劣化してひび割れて穴があいたりするので、出来るだけ早く修理した方が良いのです。
棟包み現場調査4
現場調査後、ブルーシートにて雨養生しました。これで少しでもアスファルトルーフィングの劣化を防ごうとしています。
出来るだけ早く、お見積りをお出しいたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市雨漏り調査1

西宮市のお客様から玄関の天井から雨漏りしているので一度見に来て修理の見積りをして欲しいとのご依頼をいただきました。早速、現場調査にお伺いして雨漏りの原因を調査してきました。その現場調査の模様をご紹介いたします。

尼崎市瓦屋根修理2

西宮市のお客様から、下屋根の瓦の土が雨で流れて落ちてきているので修理して欲しいとのご依頼をいただき、本日施工にお伺いしてきました。

伊丹市雨漏り調査7

伊丹市のお客様から雨漏り修理のご依頼をいただきました。現場調査の時に、雨漏り箇所の上の屋根瓦が割れていたので応急処置でシーリング処理をしたところその後は雨の日でも雨漏りしていないとのことでした。お客様のご希望もあって割れていた瓦の交換作業を...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599