尼崎市 工場のスレート屋根のケラバ部分の修理工事を行ないました。


スレート屋根ケラバ修理1
尼崎市の鉄工工場のスレート屋根が台風21号で破損しました。そのケラバ部分の修理工事を行ないました。工場のスレート屋根のケラバ部分修理工事の模様をご紹介いたします。
スレート屋根ケラバ修理2
高所作業車を使っての修理作業です。まずは、高所作業車を作業箇所に移動し、設置します。
スレート屋根ケラバ修理3
高所作業車にも、作業できる高さのタイプがい何種類かあります。今回は、15mのタイプを用意しました。
スレート屋根ケラバ修理4
慎重に操作しながら、デッキ部分を屋根の修理箇所に近づけて行きます。操作を誤ると、工場の壁や屋根を壊してしまうので気を遣います。
スレート屋根ケラバ修理5
高所作業車による屋根修理作業の風景はこんな感じです。無事に、屋根修理箇所に到着しました。早速、作業開始です。
スレート屋根ケラバ修理6
古いスレート屋根は、スレートが割れて職人が落下したりするリスクが高いので、細心の注意を払いながらの作業です。
スレート屋根ケラバ修理7
高所作業車のデッキから壊れた屋根のケラバ部分の取り換え作業を行ないます。クリッパーでスレート製のケラバを固定しているビスを切断し、新たにケラバをビスで固定していきます。
スレート屋根ケラバ修理8
安全に作業が進み、無事ケラバ交換作業が終了しました。
スレート屋根ケラバ修理9
こちらが工場のスレート屋根のケラバ部分修理工事の施工後の写真です。工事着工まで長らくお待たせいたしましたが、無事完了いたしました。ありがとうございました。
工場の屋根の修理も街の屋根やさん西宮店へご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦のうねり

去年の台風の被害で瓦がうねっている現場が数件ありました。暴風の力により瓦がうねってしまうのは驚きですね!経年劣化や時折ある地震など様々要因の上に台風の暴風でこうなったとは思いますが、自然の力にはおどろきます。

施工前テラス屋根

テラスのひさしから雨漏りがするので見てほしいとご連絡をいただきました。経年劣化で見た目も悪いので、補修するよりも取り替えて新しくた方がよいか悩んでいますとのことでした。波板も経年劣化して変色しており、一部新しい波板を取り付たりご自分でされて...........

棟瓦応急処置

昨年の台風の被害で棟瓦が飛ばされたようですとご近所の方に言われたので見てほしいとご依頼をいただきましたが、応急処置で棟瓦をシートで保護させていただいておりました。施工の番が来るまでお待ち頂き大変申し訳なく存じます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599