芦屋市 2階ベランダテラス屋根の修理の現場調査を行ないました。


芦屋テラス屋根1
芦屋市のお客様から台風で破損していた2階ベランダのテラス屋根修理のお見積り依頼があり、現場調査にお伺いいたしました。テラス屋根の屋根材が7枚中4枚が外れて無くなっていました。
芦屋テラス屋根2
現場調査の最初は、現場廻りの状況確認を行ないました。ハシゴをかける箇所、安全に工事を行なえるかなどの確認です。
芦屋テラス屋根4
テラスはYKKAPのヴェクターシリーズのテラスでした。このように部材にメーカーのシールが貼ってある場合が多いので、お問い合わせの際に、お客様から事前に教えていただけると大変助かります。

芦屋テラス屋根3
YKKAPのヴェクターシリーズのテラスは、桁の材料の断面形状が丸くなっています。通常は角ですので、特徴があり分かりやすいのです。
芦屋テラス屋根5
屋根材の寸法を採寸して、現状の屋根材の色厚みを確認します。
芦屋テラス屋根6
また、必要な部材が残っているかなども確認します。
芦屋テラス屋根7
こちらは屋根材が残っている箇所ですが、軒先の屋根材の下の部分に押さえゴムが入っています。
芦屋テラス屋根8
しかし、屋根材が飛んでしまっている箇所は押さえゴムが無くなっています。このような場合、屋根材を張り替える際には、部材を手配しておかなくてはいけません。現場調査の際に確認必要です。残っている屋根材も経年劣化で傷んでいたので、今回は残っている屋根材も取替えするご提案をさせていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市倉庫屋根現場調査1

尼崎市のお客様から、ホームページを見て、雨漏りに悩んでおられる倉庫のオーナー様からご相談をお受けいたしました。所有している倉庫のスレート葺きの屋根が雨漏りしているので直したいが、この際、屋根の葺き替えをご検討されているとのことで、現場調査し...........

尼崎市瓦屋根棟修理1

尼崎市のお客様から、瓦屋根の棟の積み直し工事のご依頼をいただきました。切妻屋根でしたが、棟が崩れ瓦が落下したので瓦屋根修理工事をさせていただきました。

西宮市瓦修理駒隅巴1

西宮市のお客様の瓦屋根を修理いたしました。昨年、2018年9月の台風で、被害を受けました。一文字瓦葺き屋根の鬼瓦と駒隅巴が落下したのです。お客様が応急処置でガムテープで落下した箇所を固定されておられました。