オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市 壁に大きなひび割れ箇所があり、いつ落ちるか不安で仕方がない。


ベランダ全体
今回は鉄筋コンクリート、3階建てにお住まいのお客様より、去年の1月ごろに2階部分の外壁に小さなひび割れがある事に気付き、当時は目立たなかったので、そのままにしていたが、今年に入って割れた箇所を確認したら、ひび割れが大きいくなっていた。このままでは壁が落ちて誰かに当たるのではないかと心配になり、なにか対策はないかご相談したいとのご依頼になります。
ベランダ割れ
早速現場調査の為、お伺いさせていただく事になりました。
状況を確認させて頂いたところ、ひび割れをしている部分は、3階にあるベランダの裏面でした。
その他にも外壁モルタルを全体的に確認しましたが、特に心配されるようなところは見当たりませんでした。
5年ほど前に外壁の塗装をされているとの事で、ひび割れの原因が全く分からないとおっしゃられていました。

手摺
割れの原因を突き止める為に調査を続けて、ようやく一番怪しい箇所を発見しました。
ベランダ手摺の下部分に大きな穴があいていました。
ちょうど、割れている箇所の真上部分になります。
雨漏れの原因を特定するのは非常に難いので、断定はできませんが、ひび割れた原因のひとつは、この穴から雨水が入り、※内部にある鉄筋が雨水の影響で膨張してしまい、内部から壁のひび割れを発生させたと思われます。

※鉄筋が膨張する仕組みは近日中に屋根コラムに掲載しますので、そちらでご覧下さい。http://yaneya-nishinomiya.com/column
手摺穴
今後の対策としては、穴の補修、ベランダの防水、鉄製の手摺をステンレス製の手摺に交換、ひび割れ部分の補修を
ご提示させて頂きました。

豆知識
今回は早い段階で原因を突き止める事ができたので、壁の補修で対応できましたが、気付かなければ、壁を壊して、修繕するような大きな工事になっていたと思います。大切なお家を長持ちさせる為には、定期的な点検がおとても重要になります。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市事前調査1

芦屋市のお客様から雨漏りのご相談をいただきました。屋根の下にある谷樋部分から雨漏りしているようなので修理工事に先がけて一部屋根部材を撤去し中の谷樋部分を調査し寸法確認しました。

尼崎市築30年カラーベスト屋根修繕方法

尼崎市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、現在、築30年になる住宅の屋根に関して悩んでいます。15年ほど前に1度カラーベスト屋根を塗装した。それからはカラーベスト屋根の修繕はしていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできて...........

宝塚市築15年スタッコ壁の住宅

宝塚市にて築15年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築13年を過ぎたあたりから外壁スタッコ壁の状態が気になり始めた。今も特に大きな破損やひびなどは、見当たらないが、年々確実に傷んでいってるように感じています。ただ今の状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599