兵庫県芦屋市 車と通路の屋根の修繕工事


車の屋根
まずは車の屋根材を抑えている、アルミ押さえ部材をビスを緩めて取り外してポリカボネード材を取り外します。今回のカーポートはTOEX社製の為、TOEX製の屋根材を定尺で持って来ていますので、寸法を確認して幅・長さを加工します。加工した後にポリカボネードをカーポートの上にのせて、アルミ押さえ部材をしっかりと固定してビスを閉めます。
カーポート
写真のように綺麗に貼り替えが完了しました。施主様から屋根だけでも新しくしたら、見た目もマシになるなとおしゃっていらしゃいました。次は新しくさせて下さいとお伝えしました。
通路の屋根
続きまして、通路の屋根はポリカ波板フックを外して、ポリカ波板材を取り外しました。これも定尺で持って来ている為、確認して長さを加工します。加工した後はポリカ波板材を屋根に設置して、新しい波板フックで固定します。
樋
雨樋は施主様が指定して頂いた、物置下の排水まで新しい雨樋を繋ぎ設置しました。これでいつ雨がきても大丈夫、以前は雨水がカーポートの下に落ちて、ビショ濡れになっていたので、それも解消出来たと喜んで頂きました。兵庫県芦屋市

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市屋根カバー工事11

西宮市のワンルームマンションが昨年の台風21号で大きな被害を受けました。ワンルームマンションのオーナー様から屋根修理のご依頼を受けました。金属製屋根材のアイジー工業のスーパーガルテクトCによる屋根カバー工事を行ないます。こちらは、既存のスレ...........

西宮屋根カバー工事2

西宮市のワンルームマンションのオーナー様から昨年の台風21号で、ワンルームマンションの屋根のスレートが飛ばされてしまったので、屋根カバー工事のご注文をいただておりました。ご注文から半年お待たせしましたが、やっと屋根カバー工事を着手出来ました...........

カーポート

いつもお世話になっている、I様から先日の台風で尼崎市の借家の瓦が隣の方の駐車場の屋根に落ちて、ご迷惑を掛けているので、屋根がどうなっているか調査して欲しいとご連絡を頂きました。