足場工事の為に波板を張り替えます。兵庫県尼崎市


波板45枚
会社倉庫の外壁工事のために波板を一旦取り外し、再度取付という工事をさせていただく事になりました。

倉庫ですから通路の距離も大変長く、取り外しにも時間がかかりました。 
波板取り外し
波板は、波板フックと言う物で留めてありますので、丁寧に外していきます。長い通路 外し応えありました
波板取り外し後
倉庫の側面の長い通路 波板が45枚も張ってありました。
波板が剥がされて、外壁塗装工事の為に足場を建てます。
これだけ開口があれば、足場設置もOKとの事でした。
波板取り外し現場
波板を剥がした後は、通路も明るくなりました。
塗装工事が完了してから再度波板を張り替えさせていただきます。
波板復旧作業
新しい波板45枚張り替えさせていただきました。明るく綺麗に外壁・波板も張り替えが終わり、お客様も喜んでいただきました。波板は、塩ビの物からポリカボネードの物に交換いたしました。ポリカボネードは、耐久性にすぐれていますし、太陽の熱による変形の心配もございません。塩ビの波板よりは、長持ちします、オススメです

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市倉庫屋根現場調査1

尼崎市のお客様から、ホームページを見て、雨漏りに悩んでおられる倉庫のオーナー様からご相談をお受けいたしました。所有している倉庫のスレート葺きの屋根が雨漏りしているので直したいが、この際、屋根の葺き替えをご検討されているとのことで、現場調査し...........

尼崎市瓦屋根棟修理1

尼崎市のお客様から、瓦屋根の棟の積み直し工事のご依頼をいただきました。切妻屋根でしたが、棟が崩れ瓦が落下したので瓦屋根修理工事をさせていただきました。

西宮市瓦修理駒隅巴1

西宮市のお客様の瓦屋根を修理いたしました。昨年、2018年9月の台風で、被害を受けました。一文字瓦葺き屋根の鬼瓦と駒隅巴が落下したのです。お客様が応急処置でガムテープで落下した箇所を固定されておられました。