西宮市 屋根置き式のバルコニーが台風21号の被害で壊れて落下しそうな現場


バルコニー撤去1
西宮市のお客様から屋根の上に設置してあるアルミ製の屋根置き式のバルコニーが、台風21号の暴風で壊れて屋根から落ちそうなので、緊急で撤去して欲しいとのご連絡をいただきました。
バルコニー撤去2
現場へお伺いすると、確かに屋根の上のバルコニーが、壊れて斜めに傾いていました。
バルコニー撤去3
屋根に登り現場調査を進めると、屋根の上に置いてあるバルコニーのアルミ製の架台部分が外れています。
バルコニー撤去4
台風の暴風ですごい力が掛かり、耐え切れずに折れて外れてしまったんだと思います。
バルコニー撤去5
バルコニーのデッキ部分の桁も外れて、辛うじてビス1本でつながっている感じです。
バルコニー撤去7
バルコニーの枠のあちこちで部材が外れていたり、引きちぎれていました。台風の風の力の怖さをまざまざと見せつけられています。
バルコニー撤去6
バルコニーの床のデッキ材を支える下地材も外れて、バルコニーの床が抜けている状態です。
バルコニー撤去9
屋根から落下の危険性が高い為、お客様に急いでお見積りを提出し、工事のご依頼を受けたので、緊急でバルコニー撤去工事を行ないました。
バルコニー撤去8
職人3人で、安全作業を心掛けながら、半日をかけて無事にバルコニー解体撤去作業が終わりました。キレイにバルコニーが撤去されました。お客様も非常にご心配だったので、一安心されたようです。
before1
バルコニー撤去1
バルコニー解体撤去工事 施工前
horizontal
after1
バルコニー撤去10
バルコニー解体撤去工事 施工後

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市工場雨樋修理1

尼崎市のお客様より、当社のホームページを見られてご連絡がありました。お客様の鉄工工場の屋根の雨樋が2018年9月の台風21号で破損してお困りになっているとのことでした。他にもスレート屋根の破損もあり同時に修理工事を行ないました。

スレート屋根ケラバ修理1

尼崎市の鉄工工場のスレート屋根が台風21号で破損しました。そのケラバ部分の修理工事を行ないました。工場のスレート屋根のケラバ部分修理工事の模様をご紹介いたします。

尼崎市防水工事現場調査1

尼崎市の賃貸マンションのオーナー様よりマンションの屋上の防水工事の見積もりのご依頼をいただいておりました。お待たせしておりましたが、本日、現場調査にお伺いしました。コンクリートが打設してある陸屋根でした。