オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市にて、1階の屋根瓦が雨漏りして軒天が剥がれてきている現場の調査に伺いました。


雨漏り軒天修理現場調査1
西宮市のお客様から、1階の屋根瓦から雨漏りしており、その下の軒天が剥がれてきているので修理の見積りをして欲しいとのご連絡をいただきました。現場調査にお伺いした時の模様をご紹介いたします。
雨漏り軒天修理現場調査2
1階の下屋根の瓦や漆喰などが地上からでも劣化しているのが分かります。雨漏りが原因で軒天が剥がれてきている場合は、雨漏りを直さないと、軒天だけ直しても、すぐにまた、剥がれてきます。
雨漏り軒天修理現場調査3
1階の下屋根に登って調査してみると、棟瓦や熨斗瓦、桟瓦が劣化してひび割れてきていました。以前にも、修理した跡がありました。
雨漏り軒天修理現場調査4
棟まわりの劣化が激しいです。
雨漏り軒天修理現場調査5
このように棟のところに草が大きく生えていました。棟の中に、水が回っている証拠です。
雨漏り軒天修理現場調査6
また、棟の漆喰のところに苔も生えており、こちらも棟に水が回わっている時に見受けられる状況です。
雨漏り軒天修理現場調査7
棟まわりの桟瓦のひび割れ、剥離が起こっており、漆喰も剥がれてきています。雨漏りを直すには、棟とその周辺の修理が必要です。
棟の積み直しと瓦の葺き直し工事か、ガルバニウム鋼板製の金属製屋根材に葺き替え工事を行なう必要がありそうです。
雨漏り軒天修理現場調査8
本日の現場調査の情報をふまえ、屋根の雨漏りを修理して、軒天を修理するのに、最適な方法を考えて、早速、ご提案見積書を作成させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市事前調査1

芦屋市のお客様から雨漏りのご相談をいただきました。屋根の下にある谷樋部分から雨漏りしているようなので修理工事に先がけて一部屋根部材を撤去し中の谷樋部分を調査し寸法確認しました。

尼崎市築30年カラーベスト屋根修繕方法

尼崎市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、現在、築30年になる住宅の屋根に関して悩んでいます。15年ほど前に1度カラーベスト屋根を塗装した。それからはカラーベスト屋根の修繕はしていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできて...........

宝塚市築15年スタッコ壁の住宅

宝塚市にて築15年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築13年を過ぎたあたりから外壁スタッコ壁の状態が気になり始めた。今も特に大きな破損やひびなどは、見当たらないが、年々確実に傷んでいってるように感じています。ただ今の状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599