西宮市にて、1階の屋根瓦が雨漏りして軒天が剥がれてきている現場の調査に伺いました。


雨漏り軒天修理現場調査1
西宮市のお客様から、1階の屋根瓦から雨漏りしており、その下の軒天が剥がれてきているので修理の見積りをして欲しいとのご連絡をいただきました。現場調査にお伺いした時の模様をご紹介いたします。
雨漏り軒天修理現場調査2
1階の下屋根の瓦や漆喰などが地上からでも劣化しているのが分かります。雨漏りが原因で軒天が剥がれてきている場合は、雨漏りを直さないと、軒天だけ直しても、すぐにまた、剥がれてきます。
雨漏り軒天修理現場調査3
1階の下屋根に登って調査してみると、棟瓦や熨斗瓦、桟瓦が劣化してひび割れてきていました。以前にも、修理した跡がありました。
雨漏り軒天修理現場調査4
棟まわりの劣化が激しいです。
雨漏り軒天修理現場調査5
このように棟のところに草が大きく生えていました。棟の中に、水が回っている証拠です。
雨漏り軒天修理現場調査6
また、棟の漆喰のところに苔も生えており、こちらも棟に水が回わっている時に見受けられる状況です。
雨漏り軒天修理現場調査7
棟まわりの桟瓦のひび割れ、剥離が起こっており、漆喰も剥がれてきています。雨漏りを直すには、棟とその周辺の修理が必要です。
棟の積み直しと瓦の葺き直し工事か、ガルバニウム鋼板製の金属製屋根材に葺き替え工事を行なう必要がありそうです。
雨漏り軒天修理現場調査8
本日の現場調査の情報をふまえ、屋根の雨漏りを修理して、軒天を修理するのに、最適な方法を考えて、早速、ご提案見積書を作成させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦のうねり

去年の台風の被害で瓦がうねっている現場が数件ありました。暴風の力により瓦がうねってしまうのは驚きですね!経年劣化や時折ある地震など様々要因の上に台風の暴風でこうなったとは思いますが、自然の力にはおどろきます。

施工前テラス屋根

テラスのひさしから雨漏りがするので見てほしいとご連絡をいただきました。経年劣化で見た目も悪いので、補修するよりも取り替えて新しくた方がよいか悩んでいますとのことでした。波板も経年劣化して変色しており、一部新しい波板を取り付たりご自分でされて...........

棟瓦応急処置

昨年の台風の被害で棟瓦が飛ばされたようですとご近所の方に言われたので見てほしいとご依頼をいただきましたが、応急処置で棟瓦をシートで保護させていただいておりました。施工の番が来るまでお待ち頂き大変申し訳なく存じます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599