オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市にて仮設足場解体作業を行ないました。


仮設足場組み8
西宮市にて台風被害の屋根修理工事が完了したので、作業用の仮設足場を解体いたしました。
仮設足場組み9
仮設足場の解体作業も危険な作業を伴いますので、安全作業を心掛けながら、当社の工事監督者も立会いのもと足場の解体を行ないました。
仮設足場解体3
足場解体作業開始です。
まずは、足場の廻りを囲っていた養生用のメッシュシートを外していきます。
仮設足場解体4
その後は、最上段から解体を始めます。ピケ足場を使用していますので、ハンマーでたたきながら解体していきます。
仮設足場解体5
壁つなぎを固定していた箇所には、壁つなぎを外した後、変成シリコンにて穴を埋め、雨水の侵入などがないようにします。
仮設足場解体6
安全に作業出来るように解体箇所の順番を考えながら、足場解体作業を進めていきます。
仮設足場解体8
事故もなく安全作業で仮設足場の解体作業が完了しました。落下事故などが起こりうる危険作業ですので、職人さん同士も声を掛け合いながら作業を行なってくれました。
仮設足場解体7
街の屋根やさん西宮店では、工事の安全作業にも常に気を配って、「安全第一」をスローガンに、工事に取り組んでいます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市事前調査1

芦屋市のお客様から雨漏りのご相談をいただきました。屋根の下にある谷樋部分から雨漏りしているようなので修理工事に先がけて一部屋根部材を撤去し中の谷樋部分を調査し寸法確認しました。

尼崎市築30年カラーベスト屋根修繕方法

尼崎市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、現在、築30年になる住宅の屋根に関して悩んでいます。15年ほど前に1度カラーベスト屋根を塗装した。それからはカラーベスト屋根の修繕はしていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできて...........

宝塚市築15年スタッコ壁の住宅

宝塚市にて築15年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築13年を過ぎたあたりから外壁スタッコ壁の状態が気になり始めた。今も特に大きな破損やひびなどは、見当たらないが、年々確実に傷んでいってるように感じています。ただ今の状態...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599