西宮市 銅製の雨樋が台風被害で落下したり、曲がったりしている現場の雨樋修理交換工事をしました。


雨樋交換工事1
西宮市のお客様から、2018年9月の台風21号で銅製の雨樋が落下したり、曲がったりしているので修理して欲しいとのご依頼をいただいておりました。長い間お待たせしておりましたが、今月やっと雨樋修理交換工事に着手出来ました。雨樋交換工事の様子をご紹介いたします。
雨樋交換工事2
台風の風の強さが分かります。台風で落下しなかった雨樋も、ねじられたり、曲がったりしています。今回の修理では、お客様とご相談して銅製雨樋を樹脂製の雨樋に交換することになりました。
雨樋交換工事3
銅製の雨樋交換工事ですが、まず最初は、既存の銅製の雨樋を撤去していきます。
グラインダーで切断しながら、外していきます。
雨樋交換工事4
軒樋も同じようにグラインダーで切断しながら撤去していきます。
雨樋交換工事5
こちらが、銅製の既存の軒樋を撤去した後の写真です。
雨樋交換工事6
こちらは撤去された銅製の雨樋の山です。
雨樋交換工事7
次に、新しい吊金具を取り付けします。
今回は、パナソニック製のポリカボネート製の吊金具を使用しました。
雨樋交換工事8
吊り金具の取付けが終わったら、パナソニック製の耐候性向上特殊樹脂製の軒樋を取り付けていきます。
雨樋交換工事9
軒樋の取付け後は、たて樋を取り付けていきます。
雨樋交換工事10
こちらは下屋根の這(はい)樋を設置しているところです。
雨樋交換工事11
足場設置に1日間、屋根修理に1日間、雨樋修理に4日間、足場設置1日間合計7日間の工事が終わりました。
お客様が言われるには「今回、雨樋が無くなって屋根から直接雨水が落ちてくるので、困っていました。雨樋が無くなって初めて雨樋の大切さが分かりました」とのことでした。
雨樋交換工事12
屋根の雨樋修理、雨樋交換工事は、「街の屋根やさん西宮店」へお任せください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市屋根カバー工事11

西宮市のワンルームマンションが昨年の台風21号で大きな被害を受けました。ワンルームマンションのオーナー様から屋根修理のご依頼を受けました。金属製屋根材のアイジー工業のスーパーガルテクトCによる屋根カバー工事を行ないます。こちらは、既存のスレ...........

西宮屋根カバー工事2

西宮市のワンルームマンションのオーナー様から昨年の台風21号で、ワンルームマンションの屋根のスレートが飛ばされてしまったので、屋根カバー工事のご注文をいただておりました。ご注文から半年お待たせしましたが、やっと屋根カバー工事を着手出来ました...........

カーポート

いつもお世話になっている、I様から先日の台風で尼崎市の借家の瓦が隣の方の駐車場の屋根に落ちて、ご迷惑を掛けているので、屋根がどうなっているか調査して欲しいとご連絡を頂きました。