西宮市 台風で破損した2階の木製テラス屋根の波板を修理して欲しい


木製テラス屋根修理1
西宮市のお客様から、台風で破損した2階の木製テラス屋根の波板を修理して欲しいので、見積もりして欲しいとのご連絡をいただき、現場調査にお伺いいたしました。現場を訪問してみると、屋根の上に、設置してある木製バルコニーのテラス屋根の波板が破損していました。現場調査の模様をご紹介いたします。
木製テラス屋根修理2
現場調査を始めてみると、木製テラス屋根の波板が、昨年の台風の被害で、めくれて割れてしまい、空が見えている状態でした。波板は、2枚重ねて張ってあり、長さが3100mmありました。
木製テラス屋根修理3
残っている、波板も劣化が激しかったので、屋根全面張替えが必要と判断しました。修理に必要な波板の数量を数え拾い出しました。
木製テラス屋根修理4
軒先から20cmほど伸びている木の枠も折れていました。
木製テラス屋根修理5
下地の木材の枠も古くなっていますが、何とか再利用できそうです。前回は波板の固定も、傘くぎで固定してありましたが、修理の際は波板ビスを使用して固定します。
木製テラス屋根修理6
このように現場調査では、破損個所の現状把握、必要な資材の数量確認、工事の際の安全確認を行ないます。現場調査が終わりましたら、早速、お見積りを作成しご提出させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市倉庫屋根現場調査1

尼崎市のお客様から、ホームページを見て、雨漏りに悩んでおられる倉庫のオーナー様からご相談をお受けいたしました。所有している倉庫のスレート葺きの屋根が雨漏りしているので直したいが、この際、屋根の葺き替えをご検討されているとのことで、現場調査し...........

尼崎市瓦屋根棟修理1

尼崎市のお客様から、瓦屋根の棟の積み直し工事のご依頼をいただきました。切妻屋根でしたが、棟が崩れ瓦が落下したので瓦屋根修理工事をさせていただきました。

西宮市瓦修理駒隅巴1

西宮市のお客様の瓦屋根を修理いたしました。昨年、2018年9月の台風で、被害を受けました。一文字瓦葺き屋根の鬼瓦と駒隅巴が落下したのです。お客様が応急処置でガムテープで落下した箇所を固定されておられました。