オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

西宮市築25年は経過している三階建て住宅カラーベスト屋根どんな方法で修繕したらいいか調査してほしい


西宮市カラーベスト屋根劣化
【築25年のカラーベスト屋根を徹底点検】西宮市にて築25年ほど経過している鉄筋コンクリート造り三階建て住宅にお住いのお客様より、お家を建ててから25年間、一度も屋根の修繕をしたことがない。住宅自体は鉄筋コンクリート造りで丈夫に作られているため、これから20年以上は住み続けていくと考えると今のうちにカラーベスト屋根を修繕しておいた方が良いのかと考え、屋根の点検と見積依頼のお問合せをさせて頂いたとの内容になります。

西宮市カラーベスト屋根
早速、お客様宅にてカラーベスト屋根の点検を開始していきます。
三階建ての住宅になり、下からはしごをかけて登るのは危険と判断し2階の屋根に脚立をかけて三階上部の大屋根に登ることにしました。



西宮市カラーベスト屋根
こちらが25年ほど経過したカラーベスト屋根の状態になります。
【カラーベスト屋根が修繕してほしいとサインをだしてる】

三階建ての屋根ははしごや高所作業車などを使用しないとなかなか見る機会が作れません。
そのため相当劣化した状態のまま放置されてしまっていることが多いです。

西宮市カラーベスト屋根
お客様のカラーベスト屋根も修繕サインがいたるところで現れています。

【サイン1】
カラーベストの表面に保護の役目として塗られていた塗装が色褪せてきます。
塗装の保護膜が弱くなってきているサインになります。
土地や環境にもよりますが、大体築10年を過ぎたあたりから、色褪せの現象が現れてきます。

【サイン2】
カラーベストの表面にヒビや亀裂割れが現れてきます。
色褪せたカラーベストは雨水を吸収しやすい状態になっているため、現れてくる現象になります。
この状態が続くとカラーベストの破片が飛んだり、亀裂から雨水がしみ込み、カラーベストの裏にある防水シートにも影響が出てきます。



西宮市カラーベスト屋根
【サイン3】
カラーベスト表面にこけが発生してくる。
塗装が弱くなったカラーベスト表面は水はけが悪くなり、水分が停滞してきます。停滞した水分はやがてこけに変わり、カラーベストの表面に付着してきます。こけが付着した部分は集中的に傷みの進行を早める原因になります。
西宮市カラーベスト屋根
【サイン4】
カラーベスト本体の素地が露出してくる。
カラーベスト本体はセメント、けい砂を原料としていて、繊維質を混ぜることで補強をしています。
元がセメント、けい砂なので、水分に弱い点があります。
そのためカラーベストを作る過程で焼き付け塗装をして保護してあげています。
カラーベストの素地が露出してくると、表面がぼろぼろになってきます。
西宮市カラーベスト屋根
【修繕方法】
築25年のカラーベスト屋根の点検が終了致しました。
カラーベスト屋根の修繕方法は3パターンあります。

塗装
カバー工法
葺き替え

どれを選択するかは劣化状況で判断しますが、当社では今後の将来の生活を重視してえらんで頂きております。

お客様のお考えが将来、お子様が家を継がれる計画があるということと、継いだあとは屋根の修繕の費用を抑えてあげたいとの思いがありましたので、カバー工法をおススメさせて頂きました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮 無料診断

【西宮無料診断にて劣化状態を確認】西宮市にて築40年ほど経過している木造住宅にお住いのお客様より、ベランダの床が劣化で傷んできている。亀裂箇所が多く危険なため、今はベランダを使用していない。梅雨前に修繕を考えている。今の劣化状態の確認と修繕...........

西宮市折半屋根

【無料の雨漏れ点検から原因が判明】西宮市より、雨漏れでお困りのお客様より雨が降る度に室内に雨水が侵入してきてしまう。雨が止むころには床が水浸しにまでなる状態です。雨漏れ調査をして原因を発見してほしいとのお問合せを頂きました。

西宮市モニエル瓦

【屋根修繕を検討。無料診断実施】西宮市にお住いのお客様より、築年数が20年程になる家に住んでいる。屋根の工事を考えているが、どんな方法が良いのか全く見当がつかない。また屋根の工事をするのが初めてなので、一度も屋根の診断をしたことがないので、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599