オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

西宮 屋根の傷みがひどくなってきた点検を依頼したい


西宮市築30年経過している三階建て住宅カラーベストの状態
【屋根の傷みがひどい】築27年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、今から12年ほど前に建てて最初の外壁、屋根の塗装工事をしました。外壁面の状態は、12年まえに塗り替えした時とあまり変わらないのですが、カラーベスト屋根に関しては塗り替えした当初の黒く均一していたのが、2年もたたないうちからカラーベスト屋根の表面に違和感が出てきて、その後年数が経過するたびにカラーベスト屋根の表面が劣化していきあまりにもひどい状態になってきているので、一度、点検をかねてみてほしいとのお問合せを頂きました。
西宮市三階建て住宅カラーベスト竪割れ
【カラーベスト屋根の状態を確認します】
まずははしごをかけ実際屋根に登ってカラーベスト屋根の状態を確認していきます。

屋根の登ってすぐに違和感を感じました。
カラーベスト屋根の表面がぼこぼこになっていて塗装が剥がれ下地も見えてしまっています。

この状態だけを見ると、家を建ててから一度も修繕をしていない状態に感じます。

西宮市築20年以上経過カラーベスト屋根の劣化によるこけ発生
カラーベスト屋根の劣化サインであるコケの付着、表面のひび割れも確認できました。

【カラーベスト屋根の傷みは段階的に進む】
まずカラーベストの表面の塗装が薄くなり粉がふいてきます。

塗装が薄くなり保護の効果が低下したカラーベスト表面に雨水が当たると雨水の影響でカラーベスト本体に割れや、コケの付着が出てきて、最終的に素地が露出してきます。

※傷みを放置すると?←クリック
西宮市カラーベスト屋根板金部分釘
素地が露出するとカラーベスト本体の劣化スピードが速くなり、ほったらかしにしておくとカラーベスト本体が使い物にならなくなります。

お客様宅のカラーベスト屋根は12年ほど前に塗装をしてカラーベストの表面に保護をしてあるので、素地が露出するのは非常に珍しい現象になります。
西宮市築25年三階建て軽量住宅のカラーベスト屋根
【こんなに劣化した原因は?】
そこで気になるのがなぜ塗装をして12年ほどしか経過していないのに、これほどの劣化が発生してしまったかです。

本当のところはわかりませんが、仮設を立てるとすれば、下塗り材(密着材)を塗らずに屋根材を保護してくれる塗料を2回塗って完了させたのではと思います。

通常は既存のカラーベスト屋根の表面と保護の役目を果たす上塗り材の密着をよくする目的で下塗り材を最初に塗装します。

下塗り材は強力な密着テープの役割があります。
西宮市三階建てのお家カラーベスト表面に雨染み
下塗り材を塗らずに、最初から上塗り材だけをカラーベスト屋根の表面に塗装しても、密着力がないので、塗装が剥がれてしまいます。

お客様からお聞きした塗装をしてから2年くらいで屋根に違和感があったというのも納得できます。

西宮市築20年以上ほったらかしにしていたカラーベスト屋根の状態
【適材適所が大切】
無料屋根調査が完了しました。

原因は様々ありますが、過去に塗装をした時の資料がないので、確定的なことは言えませんが、カラーベスト、破風板、外壁の劣化状況に適した、下処理、下塗り、上塗りを怠っていたと思います。

お見積を確認する際は詳細を細かく聞いて理解されることをおススメします。

      ↑
     クリック

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市屋根点検

【西宮市屋根の無料点検開始】西宮市にお住いのお客様より、10年程前に屋根を瓦の屋根材から洋風の屋根材に交換しました。屋根材を瓦から洋風の屋根材に交換してから、屋根の点検をした事がない。以前施工してもらった会社は無くなっていて、どこに頼んだら...........

西宮ベランダ雨漏り

【西宮市ベランダ雨漏り調査】西宮市にて築30年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、洗濯物を干すのに利用するために作ったベランダの床の状態が悪くなってきている。悪い状態なのは見た目でもわかるが、修繕をする必要があるのかの判断...........

西宮市ベランダ調査

【西宮市陸屋根に発生した雨漏り】西宮市にて陸屋根から雨漏りに悩んでいるお客様宅にて現場調査をさせて頂き、雨漏りが起こっている原因を発見し、どうしたら雨漏り現象を解決できるかをご提案させていただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599