西宮市 台風21号被害。屋根の部材が飛ばされた家の現場調査に伺いました。


棟包み修理現場調査1
西宮市のお客様から台風21号の強風被害で、屋根の部材が飛ばされてしまったので、見に来て欲しいとのご連絡をいただきました。台風21号以降、台風被害の屋根の現場調査のお申し込みが大変多く、こちらのお客様にも、かなりお待ちいただきました。
棟包み修理現場調査2
屋根に登り、現場調査を開始してみると、
棟包みの板金部材が下地の貫板(ぬきいた)と共に強風で飛ばされてしまっていました。
棟包み修理現場調査3
3軒がつながっている建物でしたが、全棟で屋根の棟包みが被害を受けていました。また、屋根が急勾配のため、修理作業には足場が必要と判断いたしました。
棟包み修理現場調査4
台風で、外れた棟包みと下地の貫板は、屋根の途中で、引っ掛って落ちずに止まっていました。このままでは、次の強風で落ちてしまうかもしれませんので、危険です。
棟包み修理現場調査5
外れて落ちている棟包みを拾い上げ、仮復旧することにしました。
棟包み修理現場調査6
応急処置として、外れた棟包みを下地の貫板と共に、ビスで固定し仮復旧しました。当面の雨除けにもなります。あくまで、応急処置ですので、修理のお見積りを早速するようにいたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り天井修理1

伊丹市のお客様から雨漏り修理のご依頼があり、先日、屋根の雨漏りを修理しました。建物内部の天井に雨染みが出来たり、天井が傷んでいたりした箇所がありましたので、内部天井の修理工事を行ないました。その模様をご紹介いたします。

瓦屋根現場調査1

西宮市のお客様から、昨年の台風で壊れた瓦屋根を見て欲しいとのことで、現場調査にお伺いいたしました。現場調査の様子をいたします。

伊丹市テラス屋根修理1

伊丹市のお客様から、台風で吹き飛ばされた2階のテラス屋根の修理のご依頼をいただきました。残っている屋根材もありましたが、屋根材すべて交換でご依頼いただきました。