オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市 カラーベスト屋根とドーマー窓の劣化が進んできている。


西宮市劣化がすすんでしまったカラーベスト屋根とドーマー窓
西宮市にて築25年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様よりずっと気になっていた屋根の状態がここ2~3年で一気にひどくなってしまった。特に屋根の上に取付られているドーマー窓のあたりが酷い。今の住宅でまだまだ生活していくことを考えると今のうちのなにかしらのメンテナンスをしたほうが良いと考え、メンテナンス方法のアドバイスをもらうためにお問合せをして頂いたとのことです。
西宮市築25年ほどメンテナンスをしていないカラーベスト屋根
【築25年経過したカラーベスト屋根に発生している被害】

本日は築25年ほど経過しているカラーベスト屋根とドーマー窓の状態を確認しにお客様宅にお伺いさせて頂きました。

こちらが25年間、屋根のメンテナンスをおこなわなかったカラーベスト屋根になります。

屋根全体を見渡した時点で被害が深刻だと判断しました。
西宮市 戸建て カラーベスト屋根被害
【カラーベスト屋根の被害を整理】

被害その1
雨水と紫外線を受け続けてきたことによって、防水効果がなくなり、カラーベスト屋根表面に色あせが発生しています。

被害その2
防水効果を失ってしまったことによるこけの発生と付着

防水の効果とは(雨水を弾いてくれる効果)のことになります。
カラーベスト表面の防水効果が失われてしまうと、カラーベスト自体非常に水分を吸収しやすい状態になってしまいます。吸収した水分がやがてこけとして表れてくるのです。


西宮市カラーベスト屋根メンテナンス不足による劣化
被害その3
カラーベスト本体の弱い部分が露出してしまっている。

カラーベストはセメントを主な原料として作られているため、カラーベスト自体に防水機能はほとんどありません。

そのためカラーベストに防水機能をもたすためにカラーベスト表面に塗装をして保護膜を作ってあげています。
西宮市カラーベスト屋根の上のドーマー窓
保護膜がない状態のままカラーベスト屋根を放置してしまうと素地が露出してきてカラーベスト本体がボロボロになり使い物にならなくなってきてしまいます。

被害その4
ドーマー窓周辺のサイディング壁の腐食
ドーマー窓は光を多くとりいれてくれたり、景色を眺めたりと沢山良いところがあります。

ただどうしても構造上、外部環境の被害を受けやすく、気付いたころには劣化が進んでいることが多いです。
西宮市築25年経過している木造二階建てカラーベスト屋根
お客様宅に取付られているドーマー窓の周辺は窯業系サイディング材で壁を仕上げており、メンテナンスをされていなかった為ぼろぼろになっていました。

このような状態までなってしまうと塗装は不可能になり、張替など大がかりな工事になってしまいます。

既存のカラーベスト屋根材を残したまま工事をご希望される場合は早い段階でメンテナンスをされることをおススメ致します。
西宮市カラーベスト本体がボロボロになっている
【現場調査終了】
現場調査の結果
早急にメンテナンスされることをおススメさせて頂きました。

理由としてはカラーベスト屋根がドーマー窓周辺の壁のようになった場合、費用負担が大きい葺き替えになる可能性が非常に高くなるからです。
今のカラーベスト屋根ですとギリギリ塗装ができる状態にあるので費用負担を考えた時に早急にすることが良いと判断しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市谷樋修理1

芦屋市にて雨漏り修理の為、屋根の谷樋の修理工事を行ないました。今回ご相談を受けたお客様の家の2階部分では、大雨が降った際に大量の雨漏りがするとのことでお悩みでした。

宝塚市モルタル外壁点検

宝塚市より築35年ほど経過している木造二階建て住宅にお住まのお客様より外壁がだいぶ傷んできている。今まで一度も外壁に塗装をしたことがない。外壁塗装が可能か点検をし判断してほしいとのお問い合わせを頂きました。

西宮市外壁サイディング

【窯業系サイディング壁がボロボロ!】西宮市にて木造二階建て住宅にお住まのお客様より、お家の壁材として使用している窯業系サイディング壁の表面がボロボロになってきている。過去に1度だけ外壁に塗装工事をしたことがある。今の状態で再度塗装できるのか...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599