オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

西宮市にてカーポートが破損して大雨が降った時に破損個所から雨水が侵入してしたのコンクリート床をびしょびしょになってしまう


西宮市築30年は経過している木造二階建て住宅のカーポート屋根の破損
【カーポート屋根が破損!!】西宮市にて築40年ほどになる木造二階建て住宅。カーポート屋根を取り付けてから30年ほどになる。数年前の台風の影響でカーポート本体の表面に無数のヒビが入ってしまった。台風直後はカーポートからの雨漏れはなかったが、今になって状態が悪くなり、ひび割れた箇所から雨水が侵入してコンクリートの地面をびしょびしょにしてしまう。もともとバイクや自転車を置いていたのが、置けない状態にまでなってしまっている。なんとか対応してほしいとのお問合せを頂きました。
西宮市使用して30年ほど経過しているカーポート屋根
【こんなひび割れから雨漏れ?】
本日は西宮市にてカーポート屋根からの雨漏れにお困りのお客様宅に現場状況の把握と修繕方法を探しにお伺いさせて頂きました。
ひび割れをおこしているカーポートは2枚ありました。
カーポート屋根を下から見た感じでは大きな亀裂や破損は確認できませんでした。
やはり、無数にできたひびのほんの小さな隙間から雨水が侵入して、お客様を困らせていました。


西宮市築30年ほど経過している車庫用カーポート屋根
【んっ交換可能か不安】
ひび割れの被害状況は確認できました。
お客様宅のカーポート屋根は4枚のポリカーボネート波板を使用して作られています。
ポリカーボネート波板のみ交換する場合はポリカーボネート波板がどのようにしてアルミ枠に取付られているかを確認する必要があります。取付方法を確認したところ、ビスで固定しているタイプではなく、アルミ枠に挟み込まれて固定してるタイプでした。
西宮市築30年ほどの木造二階建て住宅に取付られているカーポート屋根
アルミ枠にポリカーボネート波板が挟み込まれているタイプはポリカーボネート波板を取り外して新しいポリカーボネート波板を複雑な方法で取り付ける場合があります。
お客様宅のカーポート屋根がどのような構造になっているのかを事前に確認する必要がありそうです。
また30年以上前のカーポート屋根になり本体にメーカー名や品番などが記載されていなかったので、確認に時間がかかるのと、もしかして交換できない可能性もあります。
西宮市木造二階建て住宅に取付られているカーポート屋根
【現場調査終了】
1時間ほどで現場調査が終了しました。
現場調査の流れとしては、まず被害状況の確認、施工方法の確認、そして実際に施工をした場合どんな問題がおこるか、どんな準備をしておく必要があるのかを確認します。


西宮市築25年~30年ほど経過している木造二階建て住宅のカーポート屋根表面
今回、施工時に問題が発生するとすれば、お隣様のブロック塀を使用して職人が作業する必要があるということになります。
事前にお隣様にブロック塀を使用さして頂く許可を取ることで問題を未然に防ぐことができます。

西宮市築30年戸建て住宅車庫用カーポート屋根
【カーポート屋根とは】
カーポートとは、屋根や柱だけで作れる簡単な車庫のことになります。
ガレージとは違い壁がないため、車の乗り降り荷物の積み下ろしがしやすいのが特徴になります。

また屋根材や枠も様々な種類があります。

カーポート屋根をお考えの方は事前に情報を集められるのをおススメ致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

西宮市屋根点検

【西宮市屋根の無料点検開始】西宮市にお住いのお客様より、10年程前に屋根を瓦の屋根材から洋風の屋根材に交換しました。屋根材を瓦から洋風の屋根材に交換してから、屋根の点検をした事がない。以前施工してもらった会社は無くなっていて、どこに頼んだら...........

西宮ベランダ雨漏り

【西宮市ベランダ雨漏り調査】西宮市にて築30年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、洗濯物を干すのに利用するために作ったベランダの床の状態が悪くなってきている。悪い状態なのは見た目でもわかるが、修繕をする必要があるのかの判断...........

西宮市ベランダ調査

【西宮市陸屋根に発生した雨漏り】西宮市にて陸屋根から雨漏りに悩んでいるお客様宅にて現場調査をさせて頂き、雨漏りが起こっている原因を発見し、どうしたら雨漏り現象を解決できるかをご提案させていただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599