オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市にて木造二階建て住宅カラーベスト屋根劣化状態の点検


西宮市木造住宅カラーベスト屋根劣化黒染み
西宮市にて築30年木造二階建て住宅にお住いのお客様より、築30年経過しているカラーベスト屋根に関して悩んでいる。住宅を建ててから15年目の時にカラーベスト屋根に塗装をしたが、それからは15年間はなにも手をつけていない。現在のカラーベスト屋根がだいぶ傷んできているので、修繕を検討している。ただ再塗装が良いか迷っている。一度点検をしてどんな修繕方法が良いのかアドバイスがほしいとのお問合せを頂きました。
西宮市屋根材カラーベスト傷みが激しい
【築30年ほど経過しているカラーベスト屋根の状態】
まずは西宮市にお住いのお客様宅にお伺いさせて頂き、カラーベスト屋根の状態を確認させて頂きます。

こちらの写真が築30年ほど経過したカラーベスト屋根の劣化状態になります。

15年前に塗装をされた塗膜の効果は完全に無くなっている状態です。


西宮市木造二階建て住宅カラーベスト表面水しみ
そして塗膜の効果が無い状態のまま放置してしまっていたため、カラーベスト屋根全体に雨染みが発生しています。

なぜこのような現象が起きてしまうかというと

雨水がカラーベスト屋根の表面に降った時にカラーベスト屋根の表面に雨水が吸されてしまっているのが原因になります。


西宮市カラーベスト屋根表面破損
そしてこのまま放置しておくとそのうち天井裏に雨水が侵入して雨漏れ現象を引き起こしてしまう可能性が出てきます。

こちらはカラーベスト屋根の本体の素地が露出している写真になります。

カラーベスト本体はセメント、けい砂を原料で作られていてまた繊維で補強し、最終的にカラーベスト本体の表面を保護するために焼き付け塗装を施して1枚の屋根材として完成させています。

その焼き付け塗装の効果が無いために、表面が傷みすぎて、最終的にはこのように素地が露出してきてしまうのです。
西宮市カラーベスト屋根板金部分劣化
板金部分の劣化も確認できました。

カラーベスト本体は重ね合わせて取付られています。

しかし棟部分、谷部分に関しては、重なり合わせてなく、カラーベスト本体の面と面と合わせているので、隙間が空いている状態になります。

その隙間を隠すために取付られているのが棟、谷板金になります。
西宮市木造住宅カラーベスト板金
そして板金は屋根の形状に合わせて取付ていきます。

そのため、板金はつなぎ合わせて取付されるので、つなぎ目に隙間ができます。

その隙間を埋めているのがコーキング材になります。

こちらはそのコーキング材が劣化によって切れてしまっている写真になります。

切れてしまったコーキング材には隙間が空いています。

この状態だと隙間から雨水が侵入してしまい、下に隠れている木部を腐らせてしまう事に繋がっていきます。
西宮市カラーベスト屋根表面塗膜剥離
【カラーベスト屋根の点検作業が終了】
お客様宅にカラーベスト屋根の点検作業が終了致しました。

現状のカラーベスト屋根の劣化状態から判断させて頂いた結果

修繕方法としてはカバー工法をされる事をご提案させて頂きました。

※カバー工法については屋根コラムに掲載しておりますので、ご参考にして頂ければと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市谷樋修理1

芦屋市にて雨漏り修理の為、屋根の谷樋の修理工事を行ないました。今回ご相談を受けたお客様の家の2階部分では、大雨が降った際に大量の雨漏りがするとのことでお悩みでした。

西宮市外壁サイディング

【窯業系サイディング壁がボロボロ!】西宮市にて木造二階建て住宅にお住まのお客様より、お家の壁材として使用している窯業系サイディング壁の表面がボロボロになってきている。過去に1度だけ外壁に塗装工事をしたことがある。今の状態で再度塗装できるのか...........

西宮市築30年カラーベスト屋根劣化

西宮市にて築30年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、住宅を建てて30年間、1度も屋根のお手入れをしていない。最近離れた場所から住宅の屋根を見ると、とても傷んでいるように思い、屋根のお手入れを視野に一度点検をしてほしいとの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599