オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市にて築25年木造二階建て住宅、屋上のベランダの状態が悪い。どのくらい悪いのか点検してほしい。


IMG_1168-simple
西宮市にて築25年ほど経過、木造二階建て住宅にお住いのお客様より、洗濯物を干すのに利用するために作った屋上のベランダの床の状態が段々悪くなってきている。悪い状態なのは見た目でもわかるが、修繕をする必要があるのかの判断ができないため、一度点検に来てほしいとのお問合せを頂きました。
西宮市にてベランダ防水が劣化してしまった
【屋上ベランダの劣化具合を確認】
西宮市にお住いのお客様宅にお伺いさせて頂きました。
まずは屋上ベランダに上がらせて頂き、現状のベランダ床の状態を確認していきます。

こちらが25年ほど経過しているベランダの床になります。

お客様宅のベランダはコンクリート仕様になっていました。

【劣化箇所を把握】
劣化1 床に付着した汚れ
屋上のベランダは平らになっているため、汚れが溜りやすくなっています。
しかし平らすぎると、雨水が降った時にベランダに雨水が溜まってしまうので、少しでも水はけを良くするために、なだらかな勾配をつけて排水口に雨水が流れるようになっています。

劣化2 水溜りができている。
ベランダの床の状態が悪くなると、勾配自体もおかしくなってしまい、排水口に雨水が流れずらくなり、流れきらなかった雨水の一部が溜まって残ってしまっている状態になります。

劣化3 ベランダ床にできたひび割れ
コンクリート仕様の床の為、ベランダの床に雨水が溜まるとコンクリート自体が弱くなりひび割れをおこしてきます。

劣化4 コケの付着
雨水が溜まったことによって水分が停滞していまいます。
停滞した水分はコケとなりベランダの床に付着してしまいます。


西宮市にてベランダの防水機能が低下
【今後起こりえる不具合】
ベランダはきっちりと防水機能を持たせてあげなければ、色んな被害がでてきます。

もしベランダに防水をしなかったら、コンクリート仕様のベランダは雨が降る度に雨水の水分を吸収して、コンクリートが傷んでいきます。吸収し続けた水分はやがて、家内の壁や天井、家の躯体に染み込んでいき、家の基礎である木材を腐食させていきます。

西宮市ベランダに設置してある室外機移動
上記のような状態を雨漏れ現象と言います。

そのような状態になるのを防ぐために、ベランダには防水機能を持たせる必要があるのです。
西宮市木造住宅ベランダの床が劣化で汚れている
【ベランダの修繕方法とは?】
一通り点検が終了致しました。

点検をした結果、お客様宅のベランダは防水機能が完全になくなっていた為、早急な修繕をされる事をおススメ致しました。



西宮市木造住宅屋上のベランダ傷んで色あせ
ベランダに防水機能を持たせる修繕にはいろんな方法があります。

①ウレタン塗膜防水
液状のウレタン樹脂を塗り広げ固めていく方法です。
ゴム質で撥水性がある床や複雑な形状をしているベランダに向いています。


西宮市屋上ベランダ防水表面劣化
②シート防水
塩ビシートなどのシートを床に張り付ける方法
ベランダが広くて、凸凹がすくないベランダに向いています。




お客様との話合いでウレタン塗膜防水にて防水機能を回復させることになりました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

尼崎市玄関階段タイル破損

尼崎市にて、築30年ほど経過している鉄筋コンクリート造の三階建て住宅にお住いのお客様より、1階から3階に上がる外階段のタイルが割れて剥がれてきている。修繕をしたいがどんな方法が良いか全くわからない。また外階段が現在どのくらい劣化が進んでいる...........

西宮市木造二階建て住宅瓦屋根点検

本日は西宮市より築45年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、お家を建てた時から使用している瓦屋根の状態が劣化により悪くなってきている。また劣化が原因で瓦屋根から土が取れてしまい、その土が両隣のお家の敷地に落ちてしまっている...........

西宮市店舗ビルの屋上防水

尼崎市にて店舗ビルの屋上の床が傷んできている。まだ店舗内に雨漏れが起きた形跡はないが、ほったらかしにして、雨漏れが発生したら、店舗内に被害が及んで仕事に支障が出てくるといけないので、被害が出ないうちに屋上の床をきっちり防水をしておきたいとの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599