オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西宮市より陸屋根に取付けている塩ビシートの裏に雨水が入ってしまっている。室内に雨漏れを発生させる前になんとかしてほしい。


西宮市塩ビシート防水陸屋根劣化
西宮市にて築年数30年ほど経過している木造住宅にお住いのお客様より、住宅の屋根が陸屋根仕様になっていて、数か月に1度は陸屋根の登って点検をしているのだが、数日前から雨が降ると一部だけすごい音がなるようになった。気になって陸屋根を確認したところ、陸屋根の床の一部が山のようにぷくっと浮いている箇所を発見した。おそらく防水のための塩ビシートのしたに雨水が侵入してしまったためだと思われる。今のところ室内に雨水が侵入した形跡はないが、いつ雨漏れを引き起こしてしまうか心配で仕方がない。一度、点検と状態に合わせた修繕方法を感てほしい。
西宮市木造住宅陸屋根仕様の表面劣化
【築30年経過している陸屋根の点検を実施】
本日は西宮市にて、陸屋根に取付されている塩ビシートの裏に雨水が侵入してしまったお客様宅にお伺いさせて頂いたおります。

早速、現在の陸屋根の劣化状態と雨水が侵入してしまっている箇所の状態を点検していきます。


西宮市陸屋根塩ビシートの裏に雨水が侵入
【塩ビシートが劣化した事によって発生している被害】
こちらが、塩ビシートの裏に雨水が侵入して、塩ビシート自体を山のように膨れ上がらせている箇所になります。

膨れ上がっている近くには雨水を排水する排水口がありました。

塩ビシートの裏に雨水が侵入した原因はおそらく、排水口の奥のどこかが切れたか、割れたかした事によって排水経路に隙間が出来てそこから雨水が侵入したと思われます。
西宮市木造住宅陸屋根塩ビシート劣化にて変色
塩ビシート防水に発生している被害

その1 塩ビシート防水表面の変色
30年間、雨水、太陽の紫外線、ほこり、排気ガスを受け続けたことによって、塩ビシートの表面が変色してしまっています。

その2排水口に発生したコケ
陸屋根に降った雨水は排水口を通って、お家の外部に排水されます。
塩ビシートが劣化した事によって表面に不純物が付着して排水口までの傾斜を狂わせていることによって排水口に集まった雨水が綺麗に流されないためにコケを発生させてしまっています。

西宮市塩ビシート防水排水口こけ
その3
塩ビシートのつなぎ目捲れ
塩ビシートはつなぎ合わせて取付されています。
もともと、塩ビシートのつなぎ目はきっちり圧着されています。劣化よって圧着の強度が弱くなり、捲れを発生させてしまっています。

その4
周辺金物のビス外れ
塩ビシートを固定している金物のビスがサビて外れてしまっています。
西宮市陸屋根塩ビシート亀裂
【点検作業終了】
お客様宅の陸屋根、塩ビシートの点検が終了致しました。

結論からお伝えすると非常に劣化が進んでいました。

今は室内に雨漏れは発生していませんが、いつ雨漏れを発生させてもおかしくない状態になります。
西宮市塩ビシート金物外れ
【修繕方法】
修繕方法としましては2パターンの修繕方法をご提案させて頂きました。

修繕方法その1
既存の塩ビシートの上から新しい塩ビシートを張り合わせる方法

修繕方法その2
既存の塩ビシートを撤去してもともとのコンクリートの上からウレタン塗膜防水(機械固定式)で防水をする方法。

費用として修繕方法の方が高くなっています。

費用負担を抑えるなら修繕方法1をおススメ致します。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

芦屋市谷樋修理1

芦屋市にて雨漏り修理の為、屋根の谷樋の修理工事を行ないました。今回ご相談を受けたお客様の家の2階部分では、大雨が降った際に大量の雨漏りがするとのことでお悩みでした。

西宮市外壁サイディング

【窯業系サイディング壁がボロボロ!】西宮市にて木造二階建て住宅にお住まのお客様より、お家の壁材として使用している窯業系サイディング壁の表面がボロボロになってきている。過去に1度だけ外壁に塗装工事をしたことがある。今の状態で再度塗装できるのか...........

西宮市築30年カラーベスト屋根劣化

西宮市にて築30年ほど経過している木造二階建て住宅にお住いのお客様より、住宅を建てて30年間、1度も屋根のお手入れをしていない。最近離れた場所から住宅の屋根を見ると、とても傷んでいるように思い、屋根のお手入れを視野に一度点検をしてほしいとの...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら西宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-5599